「しょうがない」を英語で

日本人はよく「しょうがない」という言葉をよく使います。

この概念、欧米圏と日本を含むその他地域では
受け止め方が異なります。

もちろん人それぞれもありますが、

アジア圏などでは、どうしようもないことは
そのまま受け入れるという態度ですね。
それはたしかに早々のあきらめになることもしょっちゅうです。

欧米では、「しょうがない」状況になる前に
とにかく手を打つ。
積極的ですがそれはときに自己保身のためでもあります。

この「しょうがない」
英語ではどのように言うでしょうか?

“It can’t be helped.”

(イッ キャェンビ ヘオッ)

「その状況はもう助けられない」というのが直訳です。

日本人としては便利で身近な表現なので
ついつい口に出すことが多いですが

行動をしないための言い訳として受け取る外国人もいますので
自分のこととしては多用はしない方が無難です。

これは相手のために使うのが良いでしょう。

外国人ゲストに対して使うということで考えると

相手が何らかの事情で予定をキャンセル、
変更しなければならない、
あるいは何らかの理由で遅刻してしまう場合です。

どうしようもない理由があるならば、それは

“No problem. It can’t be helped.”

「全然問題ないですよ。しょうがないことですからね。」と言ってあげて
気遣いの負担を減らしてあげましょう。

積極的に動くことを倦まずにその結果としての
最後は「しょうがない」で受け入れる。

これでいきたいものです。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/uaJDr7

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「~に特別な思い入れがあります。」を英語で

ただの「好き」を超えて
特別な思い入れをお持ちのものはありますか?

家族、仕事、ペット、マイホーム、思い出の品々…
何かに対するその人の特別な思いを聞くと

その人の人となりへの理解が進んで
心の距離も少し縮まります。

「~に特別な思い入れがあります。」
英語で何て言うでしょう?

“I have a soft spot for ~”

「心のやらかい場所」ということですね。
歌の歌詞にもありましたね、そういう表現が。

そこをつかれると、キュンとなってしまうような
思いがある、ということです。

“I really like it.”「大好きです。」とも
また違う暖かみのある表現です。

音声はこちらでご確認ください。
例)I have a soft spot for my hometown.”

http://goo.gl/qQSNDD

「ふるさとに特別な思いがあります。」

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA