「共謀罪法案が強行可決されました」を英語で

a85f5e1e353503d9fd59fe9897cc5943_s

「共謀罪」法案が強行採決されました。
世論も多くの識者も反対を表わす中、結論ありきです。

政治の話は心ワクワクさせる話題ではありませんが、
しかし、“アイ ドン ノウ” (I don’t know.)だけでは
済まないことでもあります。

「共謀罪法案が強行可決されました」を英語で言いましょう。

委縮化社会になりかねない出来事、
機会があれば英語で外国人に伝えてあげてください。

………

“Conspiracy bill was rammed.”

(コンスラシィ ビォ ゥズ ゥムッ)

音声:https://goo.gl/VGgwtb

“conspiracy” が 「陰謀、共謀」、“bill” が 「法案」です。

“ram”は 「押しこむ、打ち込む」 です。
「法案が押しこまれた」という表現です。

「強行採決」そのままの言葉は英語にはありません。
そんな言葉が出来上がってしまう政治、一市民として恥ずかしい限り。

で、もう一声。
成立すると何がいけないのかも添えたいところです。

“The police could pick up people just for discussion”

(警察はただ話しあっていたというだけで人を逮捕できます。)

音声:https://goo.gl/CwgamU

“if the police think they’re bad.”

(もし警察が悪いヤツらだと思ったら)

音声:https://goo.gl/2q7S4U

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

”「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で観光ボランティアになる!近隣の方お越しください。

「鴻巣で英語観光ボランティア講座」

https://goo.gl/f5I5Uc

<お知らせ4>
歴史ある栃木県足利市で地域の魅力を英語で発信!

「ワクワク足利英語塾」

https://goo.gl/7OXQUG

<お知らせ5>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ6>
日本文化と英語の両方を習得!

動画講座「日本のウンチクを語る英会話倶楽部」
 ↓
https://goo.gl/3HKb9V

<お知らせ7>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ8>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA