「これは父の形見なんです。」を英語で

d4ca62aac7921f45e5e37bdc602fb65f_s

外国人との会話の中で
何を話そうか、となったとき、

相手の持ち物をちょっと観察して
それについてふれてみる、というのもきっかけとしてはいいでしょう。

立派なカメラを持っていたら写真が趣味なのかな?とか

日本で買ったと思われるシャツなどを着ていたら
“I like it.”(いいね!) などでほめるのもひとつ。
日本人の目から見てどうなんだろう?と気になる人もいますので。

で、こちらの持ち物を向こうが気づいてくる場合も当然あります。

特に、ちょっと年季が入った特別なものは存在感も違います。
どなたかの形見のものを身につけていれば、それは目にとまるでしょう。
そんなときに。

「これは父の形見なんです。」

“This is a memento from my late father.”

“memento”(ンメントゥ) が「形見」 です。

“memory”(メモリー:記憶)の関連の言葉です。

“late”(レイッ)というのは亡くなった人につけます。
「故…」と同じです。

「母の形見」 だったら、“my late mother” です。

「ただの古道具」 に何かを感じるのは万国共通ですね。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/Ztcl8Y

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
「おもてなし観光英会話一日講座」飯田橋にて無料体験会開催!

9月8日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/6MGiwj

9月27日(火)14:00~15:30

http://goo.gl/7Hn1nr

9月29日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/ZXkKxr

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA