「ここはこだわりの店なんです。」を英語で

外国人観光客にとって
食を楽しむのは訪日旅行の大きな楽しみです。

もしゲストを食事にお連れする機会があれば
せっかくなので現地の人間だからこそ知っている

ガイドブックに載っていない「こだわりのお店」に
お連れすると喜んでもらえます。

さて、お連れしたときに一言。

「ここはこだわりの店なんです。」
英語でどんな風に言いましょうか。

“They always pursue the best (soba/sake/service…).”

“pursue”(プォスゥ)「追い求める」という意味です。

「常に最高のものを追い求めています。」ということです。

“They pursue the best.”で終わってもかまいません。

お店や会社といったひとつのまとまりは
“They”(彼ら)とひとくくりに言ってしまうことができます。

今回の「こだわり」もそうですが、
そのまま取って代わる英語の言葉が
常にあるわけではありません。

何かを英語で言いたいときに
適切な言葉が見つからなかったら
別の言い方で考えてみてください。

日本ではよく「道」という言葉が使われます。
茶道、華道、柔道、武士道…などなど。

常に最高のものを追い求めていく姿、気質を表わすものとして
“pursue”は覚えておいて良い言葉です。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/Dg3abQ

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

1件のコメント

コメントはできません。