「腹八分」を英語で

a98b1bc0d8bed8979dfb851170079fac_s

「腹八分」 ってのもいいもんかもって
最近思うようになりました。

食べ過ぎると「負担」 と
体が感じるようになりました。
ハイ、若くないです(笑)。

そうなると、食事を美味しく楽しみながらも
その後も気分爽快ではありたい、となると
いいトコどりはやっぱり食事を抑えめがいいのかな、と。

とはいえ、いつも腹八分で収まっているわけでもなく
カレーライスなんかが晩ゴハンで出てきた日にゃ、
さあ、もういけません(笑)。
(ハイ、このあたりはお子サマです)

「カレーってなんでこんなに食べれちゃうかねえ。」などと
言い訳にもならないことをつぶやきながら満腹に、などもしょっちゅう。

食べたいときには美味しくモリモリ食べ、
気分がノッていたら食事を抑えて気分爽快に、という
まあ身勝手な結論に至っています。

さてこの「腹八分」 英語でどんな風に言いましょうか?

……

“80% full” (エイリィ パーセンッ オ)

“full” が「満腹」 の状態です。
パーセントで表すのがシンプルです。

でもこれだけでは使いようもないので、

“I enjoy eating and finish with 80% full.”

「食事は美味しくいただき腹八分で終わりにします。」

のような感じで伝えるのはどうでしょうか。

私は、“90% full” がいいところかなあ。
そういえば、夜遅くのスイーツ、これなくなりました。

音声はこちらから。
https://goo.gl/DRBuk3

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

前回10月3日(火)「英語で蕎麦会」の様子。

https://goo.gl/sHszvv

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
※登録されると「20のおもてなし英語」PDFも差し上げます。
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2