「予選通過しました。」を英語で

3ad48699e3acdbb43c1ef27ef78972a8_s

サッカー日本代表チームが
2018年ワールドカップ本大会の切符を手にしましたね。

毎度のことながら東京渋谷の交差点が
ここぞとばかりにお祭り騒ぎを楽しみたい人たちでごった返す光景は
なんだかなあ…と思ったりもしますが

とにかく日頃の研鑽を発揮して見事に結果をつかみ取った
選手の方々には敬服いたします。

さて「予選通過しました。」 を英語でどう言いましょう?

勝っても負けてもそれはそれ。
スポーツの話題は万国で共有できます。

……

“They qualified for finals.”

(ディ クォリファイ ドゥフォ ァイノォス)

“qualify” は「資格を得る」 というのが辞書的な意味。
それをスポーツにも当てはめます。

“finals” が「本大会」 です。

「予選を通過した。」 というのは
「本戦への資格を得た。」ということです。

私が米国に滞在していたとき
公園にて知らぬ人たちの輪に誰もが気軽に飛び入りして
多国籍で楽しめたのがサッカーでした。

私が通っていた語学学校で
眉間にしわを寄せて画面を見ていたアルゼンチン人マネージャーが
夕方頃に、私が部屋の窓からサッカーボールを見せると

ニヤリと笑ってネクタイをはずし
部屋にカギをかけてグラウンドに向かっていったのもサッカーでした。

同じく米国滞在時、ご縁で韓国人チームに
唯一の外国人プレーヤーとして参加していたのもサッカーでした

そのチームでは、練習時のゲームでも
チームメート同士で胸倉をつかみ合うまでに熱く

日本人の「和」 とは違うけれど
これはこれでいいもんだなあ、と思っていたものでした。

サッカーでもバスケでもマラソンでも
国籍や言葉は違えど、同じフィールドで楽しみ合えるのはいいですね。

音声はこちらから。

https://goo.gl/RnkFT5

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2