「へえ~、そうなんだあ。」を英語で

ee621a9839a350f76d77046b0654e518_s

子どもがいると、かつて自分が親しんだ音楽を
改めて耳にすることが多くなります。

息子がほとんどあっていない音階を
おもちゃのピアノで弾きながらそれを全く気にせずに歌う
「う~み~はひろい~な、おおき~い~な~」も
誰もが口ずさむことができる童謡のひとつでしょう。

この「海」を手掛けた偉大な作詞家と作曲家、
どちらも“海なし県” の群馬県出身だそうです。

そうはいっても、一度も海を
見たことがなかったというわけでもないし、
出身地と才能に因果関係があるわけでもないでしょうから
ただそれだけのことなのですが、

国民的な海の曲が山育ちの人によって作られたということが
なんとなく面白く感じられました。

このこと新聞の片隅に書いてあったのですが
こういうちょっとしたマメ知識に出くわしたり、

あるいは久しぶりに会った友人の近況なんかを聞いての反応、

「へえ~、そうなんだあ。」

ごくごくありがちな言葉だと思います。
英語でどう言いましょう?

……

“Good to know.”(グッ トゥ ウ)

「知ってよかった。」が直訳です。

相槌は、ちゃんとあなたの話を聞いていますよ、という合図になりますが、

あなたの話、「聞けてよかった。」という気持ちを表わしてあげれば、

話した方も、自分の話がなんだか
相手のお役にちょっとたてたように思われて
「話してよかったな。」という気持ちになってくれる相槌だと思います。

外国人の話は初めて聞くことも多いはず。
“Good to know.” で、こちらの関心を示して
うまく話を引き出してあげてください。

音声はこちらから。
https://goo.gl/1o7Ndv

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2