「ただ者じゃない」を英語で

7fb8768ef2f9e30657591801dcf54381_s

眉をひそめる方もいるかもしれませんが
「うんこ漢字ドリル」 が飛ぶように売れているそうです。

大学の先生が分析されていらっしゃいます。

排泄時の「うーん」 と踏ん張る行為に、
犬の幼児語「わんこ」 と同じ「こ」 をつけたことで、
親しみを抱かせる効果がある、と。

まさかその語源を今になって知るとは。

また別の先生は、
子供は大人がそれを極度に嫌がるのを見て
「ただ者ではない」と気づく、と。

ただ者ではない…そうなんですね(笑)。

さて、この「ただ者ではない」

あるいはちょっと言い換えて
「そんじょそこらのものとはワケが違う」 なんて

英語でどう言いましょう?

……

“ ~ is not just any …”(イズナッ ジャス ニィ)

「彼女ただ者じゃない。」 だったら、

“She’s not just anyone.”

「これ、ちょっと普通のものとはワケが違うよ。」なんて
何かをもったいつけて紹介するなら

“This is not just anything.”

こんな使い方もできます。

“This is not just any watch for me. This is a memento from my late father.”

(これは私にとってただの時計ではなく、亡くなった父の形見なんです。)

(「形見」の英語表現に関してはこちらから。)
https://goo.gl/5lQ5B2

「ただ者じゃない。」 と言った後に、
「じゃあ何なのか?」 と相手は気になるでしょうから、
通常はその後にさらにコメントを続けます。

先生が分析された「ただ者ではない」 うんこであれば、

“This is not just anything. This is something we feel not very close to but we can never keep away.”

(これはただのモノではなく、近すぎるとイヤだけど遠ざけておくのもできないものです。)

“not just any ~”
相手の注意をちょっとひきつける表現ですね。

「これはただの物ではありません。」
音声はこちらから。
https://goo.gl/OsFhDw

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で観光ボランティアになる!近隣の方お越しください。

「鴻巣で英語観光ボランティア講座」

https://goo.gl/f5I5Uc

<お知らせ4>
歴史ある栃木県足利市で地域の魅力を英語で発信!

「ワクワク足利英語塾」

https://goo.gl/7OXQUG

<お知らせ5>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ6>
日本文化と英語の両方を習得!

動画講座「日本のウンチクを語る英会話倶楽部」
 ↓
https://goo.gl/3HKb9V

<お知らせ7>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ8>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA