「カッとなる」を英語で

8ea0a739dd8da7d63861bec6fef719d8_s

この戦い、いつまで続くのでしょうか。

加計学園問題に関する政権への追及と
首相以下の欺瞞に満ちた対応です。

与党である公明党からも意見が出ているようです。

「野党にカッとくるのではなく、
野党の質問を通じて国民に理解してもらうという姿勢で
話した方が、国民の理解を得られるのではないか。」

この言葉に尽きていて、
国民と向き合うという気持ちがサラサラないのですね。

カッとなるのは誰にでもありうることですが
そのTPOを一国の首相がわきまえていないようです。

国民の気持ち、「忖度」 していただきたいものです。

ところで、この「カッとなる」を英語でどう言うでしょうか?

感情の動きは毎日のことです。
気持ちを表わす英語を知っておくと
「日常英会話」 に役立つことが多いです。

……

“Lose it” (ー ズィッ)

“lose”は 「なくす、失う」 です。

“it” は何を表わしているかを考えるのは詮無い気もしますが、
おそらくは、「自分自身」 といったところでしょう。

「カッとなっちゃった。」 は、“I lost it.”

「カッとしなさんな。」といさめるなら、“Don’t lose it.”

冒頭の話に戻りますが、
人に向けた「地位に恋々としがみついている」という言葉、
それは自分たちだからこそ、
カッとなり、イライラした態度を見せるのではないでしょうか。

「カッとなっちゃった。」
音声はこちらから。
https://goo.gl/Zjfh0e

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で観光ボランティアになる!近隣の方お越しください。

「鴻巣で英語観光ボランティア講座」

https://goo.gl/f5I5Uc

<お知らせ4>
歴史ある栃木県足利市で地域の魅力を英語で発信!

「ワクワク足利英語塾」

https://goo.gl/7OXQUG

<お知らせ5>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ6>
日本文化と英語の両方を習得!

動画講座「日本のウンチクを語る英会話倶楽部」
 ↓
https://goo.gl/3HKb9V

<お知らせ7>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ8>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA