「お盆休みでした。」を英語で

d47f281a7ea0dd9001e9cb953809727c_s

一般的にはお盆休みも終わりですね。

この時期は広島長崎の平和式典や終戦記念日もあり
やはりただの夏の1週間とは趣が違います。
月並みですが今を生きるありがたみを思わされます。

個人的には残念なことに今は疎遠になっていますが
昔のこの時期は、田舎のお墓に手を合わせて
親戚一同で会食してというのが恒例の光景でした。

さて、「夏休み」 とはどこかしら響きの異なる
「お盆休みでした。」 を英語でどう言いましょう?

……

“We had respect-for-ancestors holidays.”

(ウィ ァド ゥリスペク ファ ンシェスタァズ リディズ)

音声:https://goo.gl/rdhZiR

“ancestors” は「祖先」 です。

「祖先を敬うための休暇」 です。

「お盆」 のような祖先崇拝あるいは死者を偲ぶ風習は
他国にもありますので、これで意義はわかってもらえます。

具体的に何をするかを加えればさらに良し、で
また、この時期によく質問を受けますが
「お墓参りに行った」を英語でどう言うのか、ですが、

“I visited my ancestors’ graves.” でいいかと思います。

音声:https://goo.gl/rdQZ3H

“graves”(グゥレイヴス) が「お墓」 です。

お墓でも神社でも手を合わせて拝むこと、好きです。
できればしばらくやっていたい。

誰かのためというよりも自分のためだと思います。
心落ち着く感じがしませんか?

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

「ぎっくり腰になりました。」を英語で

7171867273b37059d53dcf35f08b6a8d_s

先日、腰をグキッとやりました。
ちょっと重いモノを持ち上げたときです。

痛みがあるといろいろと億劫になっていけません。
しかもかばっているうちに他の部分も…というのが泣けてきます。

と、こんな近況報告に関連しまして

「ぎっくり腰になりました。」を英語でどう言いましょう?

……

“My back has gone out.”

(マイ ッカァズ ゴォンウッ”

腰は“back” です。

“go out” は「出て行く、消える」ということです。

「腰が出て行ってしまった。」ということですね。
腰が腰でなくなってしまったのです。

気力でカバー!と思いますが
痛いものは痛い(笑)!

腰痛は忘れたころにやってきます。
もし旅行先で万が一腰を痛めて動けなくなってしまったりしたら…。
まずはこの英語から始めてください。

音声はこちらから。
https://goo.gl/GGsXuK

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

「異常気象がひんぱんですね。」を英語で

164e0d44616f953e182b7bbf1ffd9dce_s

今回の台風5号は記録的長寿だったとのことです。

台風は大掃除という話もありますが
常々の被害を考えると複雑な気持ちになります。

6~7月の豪雨を受けて全国の農業被害はおよそ207億円だそうです。

世界的に見ても、熱波や豪雨、竜巻、などが多発しています。
先日、オーストラリアのシドニー在住の友人が
冬でも30度近くに上がった気温を示す写真を投稿していました。

世界の人とこんな話題が出てくるかもしれません。

「異常気象がひんぱんですね。」

……

“Extreme weathers happen very often.”

(イクストィム ウェザーズ ァプン ヴェリィ フン)

「異常気象」 は“extreme weather” と言います。

“extreme” とは「極端な、過激な」 という意味です。

“happen” は「起きる、発生する」 です。

こんなことが世界共通の話題になってしまうのは残念ですが、
ただ嘆くだけではなく、自分の周りから何かを変える
重要なきっかけにしていきたいものです。

音声はこちらから。
https://goo.gl/H74NBZ

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

「熱中症に気をつけてね。」を英語で

0683b35388e1d1941224a677a41b35ce_s

少し涼しかったおかげで忘れかけていましたが
暑さが戻ってくればまた「熱中症」 が
猛威を振るいだすことでしょう。

私浅学なもので勘違いしていましたが
「日射病」とは違って炎天下ではなく
室内でも十分起こりえるのですね。

「熱中症」、すっかり夏の代名詞に
なってしまった感がありますが
日本の夏の高温多湿ぶりは外国人観光客も
相当に閉口しています。

多くをやり取りすることはできなくても
彼ら彼女らに一言なりとも言ってあげたくなるかもしれませんね。

「熱中症に気をつけてね。」

……

“Be careful of heatstroke.”

(ビィ ケアフ ロブ ーッストロウッ)

“heatstroke” が「熱中症」 です。

“Be careful of ~” で「~に気をつけてね。注意してね。」

暑くない夏もまたさびしい気はしますが
暑さ対策どうぞぬかりなく、お大事に。

音声はこちらから。
https://goo.gl/CHKgR5

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

東京下町で突撃英会話2017.8

DSC_0226[1]

外国人観光客にイキナリ英会話のお相手になっていただき、
仲良くなれたらさらに和食とお酒の席にお誘い、の
『英語で蕎麦会』は、今回も非常に楽しいものでした。

アイルランドの男性、カリフォルニアからの親子と
立ち話で盛り上がり、
ついでベトナムからの留学生と話をしていたところ、
ついさっき話をしていたカリフォル親子とばったりで
にわか三カ国会議となりました。

そして最後にメキシコからの
素敵なご夫婦と出会うことができました。

お二人がとった休暇はなんと1ヶ月。
どうやったらそんなにとれるの?と聞いたところ、

「さすがに長いのでホテルで多少仕事もしてるんだ。
でも短期間でその国のことはわからない。
1ヶ月の休みをとってしっかりと日本を知ろうと決めたんだ。
それが私たちにとって何よりも大事なことだから
どう言われようとそれを優先するしかないんだ。」

普通は日本と同じように
せいぜい1週間程度の休みだそうです。
でもボスや同僚にも嫌な顔をされながらも
自分たちの人生を考えての選択、ということのようです。

明快で力強いお考えのお二人。
それほどまでして日本を選んでいただくなんて光栄ですね。

そんな彼らのお気に入りは、5日間の高野山の宿坊滞在。
高野山はすっかりメジャーな観光地です。
そして「京都はすごい。あそこは何か特別なものを感じる。」と。

トランプさんのことも聞いてみました。
「壁作るって言ってるけど、どうですか?」

“I hate ‘im.” (大嫌いだね。)

「でもそれ以上に我が国の大統領が情けない。
あそこまで言われて対決姿勢を示さない。皆怒ってるよ。」

でも以前「壁の建設費用は払わない。」と
言っていたような気がしましたが。

「それはあくまでローカル向けで
正式に外に向けての声明を出しているわけではないよ。」

あっという間に会も終了。
個人的にメキシコには食も人も観光も良い印象しかなく
今回の出会いでさらに親近感が強くなりました。

あちらも帰り道におっしゃっていました。
「日本人だから信用してお誘いを受けたんだ。」

「メキシコシティーでは知らない人に
声かけられても絶対ついて行ったらダメだよ(笑)!」

こんな下町の一角でも
「平和国家」への信頼の厚さを感じます。

これ、「フツーの国」に変貌したら
この無形の財産は消え失せるでしょう。
それはあまりにもったいなさすぎます。

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

「お天気雨です。」を英語で

5a185320e7d2c07c97beb713785d2830_s


まさか今の時期に雨の話題について触れるとは。

8月に入っても雨模様が続きまして
夏の暑さも少し一服ですね。

先ほど、お日様は明るかったのに
パラパラと雨が降っていました。

傘をさすまでもないので
まあ気持ち良い少々のお湿りでした。

さてこんなこと、英語でどう言いましょう?

「お天気雨です。」

……

“It’s a sun shower.”

音声:https://goo.gl/fKxfv8

「太陽のシャワー」、気持ち良さそうですね。

雨の英語をまとめますと、

「雨が降ってます」:“It’s raining.”

「小雨」:“It’s raining a little.”

「どしゃぶり」:“It’s raining a lot.”

「にわか雨」:“It’s a shower.”

これからカンカン照りに戻るでしょうが
どうぞ雨の英語お忘れなく。

ときどき思い出していただくと
いささかの清涼効果があるかもしれません(笑)。

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

「セミが鳴いていますね。」を英語で

af9f6318df12801b61401a6c75ffd9e2_s

すっかり梅雨に逆戻りしたような感じですが

それでも晴れ間がのぞけば、ここぞとばかり
あらんかぎりに放たれるセミの鳴き声が響いてくる時期です。

外国人と一緒にいるときに、
ミ~ンミ~ンと聞こえてくることだってあるでしょう。

「セミが鳴いていますね。」英語でどう言いましょう?

……

“A cicada is making sound.”(ゥ スィイダ イズ メイキン ウン)

音声:https://goo.gl/GNHAi6

“cicada” が「セミ」 です。

でも外国人の中にはセミを知らない人もいるし
知っていても日本人のように「夏だな~。」 と
情緒を感じることはまずありません。

ですので、「鳴く」 というよりも
「音を出している」 という感覚です。
“make sound” です。

ただの音として認識、あるいはうるさい雑音くらいの認識なので
日本人同士であれば、
「セミが鳴いてますねぇ。」「そうですねぇ。」という会話も成り立ちますが

外国人に対してであれば、「(…で?)」 と思われるか

「イエス、うるさいよねえ。」 という反応かもしれません。

ですので、なぜあえてそういうことを
言いだすのかを示すためにできればもう一声。

“We Japanese feel it’s a part of summer. ”

「私たち日本人にはそれは夏の一部という感じなんです。」

音声:https://goo.gl/jJWrJk

“It’s like sound effects of summer for us.”

「私たちにとっては夏の効果音のようなものです。」

音声:https://goo.gl/wbfPyt

というように、外国人も私たちと同じ感覚や常識を持ち合わせていると思うと
ちょっとしたミスコミュニケーションが生まれる場合もあります。

みんな自分と同じ考え、というのは日本人同士でも成り立たない場合も多く
ましてや相手が外国人であれば、なおさらです。

そういう意味で気をつけておきたいのは、
「喜んでくれるはず。」 という気持ちからの「おもてなし」 です。

「おもてなし」 がもてはやされていますが、気をつけていきたい点です。

<お知らせ1>
スカイツリーで外国人観光客を食事に誘おう!

「英語で蕎麦会」

https://makefriends.amebaownd.com/

<お知らせ2>
無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2