「生粋のタイガースファンなんです。」を英語で

731746eb777b5b9b66d4a8cb382240c4_s

リオオリンピックの影に少々隠れ気味でしたが
プロスポーツも白熱しています。

街中で、あるいはお店で試合の中継を目にして
猛烈に応援しているチームが優勢であれば、
思わず声をあげてしまう人もいるでしょう。

外国人ゲストと一緒であれば
何事!? と思われるかもしれません。

そんなときに一言。

「生粋のタイガースファンなんです。」

“I’m a Tigers’ fan born and bred.”

“born and bred” (ボーヌン ブレッ) が

「生まれも育ちも」 が直訳で「生粋」 ということです。

もちろん、いきなりチームの名前を
言っても相手にはわからないでしょうから、

“I’m a this team’s fan born and bred.” など応用してください。

今はプロスポーツチームも
地元に根差したチーム作りがされていますから

なんとなく有名チームの応援、ではなく
「ボーヌン ブレッ」 なファンは各地に増えているのではないでしょうか。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/E27WM6

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
「おもてなし観光英会話一日講座」飯田橋にて無料体験会開催!

9月8日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/6MGiwj

9月27日(火)14:00~15:30

http://goo.gl/7Hn1nr

9月29日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/ZXkKxr

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「麺が伸びる前にどうぞお先に。」を英語で

52a3522d419d783785f3c08128ff29f5_s

ラーメン、うどん、そば、などなど
日本は麺料理も豊富です。

特にラーメンは外国人にも人気で
日本滞在中は1回は必ず食べるでしょう。

麺料理をともにすすることもあるかもしれません。

で、料理を待っていましたら
外国人ゲストのものは来たのですが
こちらのものがまだ来ません。

箸をつけずに待っててくれているので一言お声かけです。

「麺が伸びる前にどうぞお先に。」

“Go ahead.”(ゴゥ ゥヘェッ)

これは「どうぞお先に。」 だけになります。

麺が伸びるのを気にしない外国人は結構います。
ですので上記の言葉だけでも十分です。

でも美味しいうちに食べてもらいたい、という気持ちなら

“Go ahead before the noodles go soggy.”

“soggy”(サォギィ) が「のびる、ふやける」 状態のことです。

せっかくですからアルデンテで味わっていただきましょう。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/CqZdUw

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
「おもてなし観光英会話一日講座」飯田橋にて無料体験会開催!

9月8日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/6MGiwj

9月27日(火)14:00~15:30

http://goo.gl/7Hn1nr

9月29日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/ZXkKxr

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「渋滞ですね。」を英語で

6e85772caf942f4122adfd6f9018cac8_s

訪日旅行の移動手段では
その速さを体感したい、と
新幹線は外国人に人気ですね。

でも費用をなるべくおさえたり時間の都合から
高速バスを利用する外国人もいます。

バスで外国人と隣り合わせになることもあるかもしれません。

旅行の際には持ち物も限られていますし
車内ではスマホをいじる以外にすることもなくなり
その人が手持ちぶさたになっていることもあるでしょう。

例えば、こんな状況で
気分転換に一言声をかけてみるなんてどうでしょう?

「渋滞ですね。」

“Bumper to bumper.”

(バンパー トゥ バンパー)

車のバンパーがくっつくくらいに混みあってる、ということですね。

ちょっとしたことからでも、
楽しい(あるいは冷や汗の)交流は始まります。

意外な一期一会、外国人も歓迎です。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/Cwviig

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
「おもてなし観光英会話一日講座」飯田橋にて無料体験会開催!

9月8日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/6MGiwj

9月27日(火)14:00~15:30

http://goo.gl/7Hn1nr

9月29日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/ZXkKxr

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「往年の名曲です。」を英語で

3027df09bb37ee5efa591e204ef39928_s

外国人ゲストを交えてちょっと一杯した後に

日本の代表的な流れのひとつとして
カラオケでも行きますか、となることもあるかもしれません。

外国人も知っている曲ばかりで盛り上がれればいいですが、
そうもいかないでしょう。

例えば年配の方が思いを込めて唄いこんでいます。

私たちも外国人もじっくりと聞くばかり。
せめて一言こんな説明を入れましょうか。

「往年の名曲です。」

“That’s a golden oldie.”

(ダッツア ゴールデゥン ノゥルドィ)

「黄金のオールディーズ」 です。

それぞれ歌いたいものを唄えばそれも良し。

それでもどんな日本の曲を知っているか聞いてみて
一曲くらいだけでも一緒に盛り上がれればいいですね。

ご存じであれば、ABBAの“Dancing Queen” とか

Queen の“We Are the Champion” などはみんなで楽しめます。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/FEbXCg

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
「おもてなし観光英会話一日講座」飯田橋にて無料体験会開催!

9月8日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/6MGiwj

9月27日(火)14:00~15:30

http://goo.gl/7Hn1nr

9月29日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/ZXkKxr

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「ここは食べ放題です。」を英語で

d28cef6118a494329113fc4c6f170fea_s

腹八分とは言いますが、
「食べ放題」 と聞くと、私はなんだかワクワクしてきます。

食べ放題スタイルは、
外国人観光客にとっても嬉しいもので

寿司などがズラリと並んでいるのは楽しいし、
メニューだけで判断するより
実際に目で見て選べますので安心です。

もし外国人ゲストを食事にお連れする機会があれば
多少予算的に余裕がある場合なら
食べ放題のお店などにお連れするのもいいと思います。

さて、「ここは食べ放題です。」 を英語でどう言いましょう?

“They are all-you-can-eat.”

(デア オゥユゥクンイィッ)

「全部食べられます。」 みたいなことですね。

日本ではよく「バイキング」 と言ったりしますが、
完全なる和製英語ですのでご注意を。

もしくは、“buffet”(バフェィ) と言います。

日本では、「ビュッフェ」 と言っていますが、
それだとこれまた伝わりません。

ワクワクはしますが、
昔に比べて食べる量も減りましたので
結局高くつくのであまり行くこともなくなりました。

今はまだ小さい息子2人が大きくなってきたら、
またお力をお借りしてお腹を満たしてもらいに
行くことになるかもしれません。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/YdjpGK

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
「おもてなし観光英会話一日講座」飯田橋にて無料体験会開催!

9月8日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/6MGiwj

9月27日(火)14:00~15:30

http://goo.gl/7Hn1nr

9月29日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/ZXkKxr

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「私、柔道の有段者です。」を英語で

c0e1a20b3a4ffc0cfdb326408e8b14d0_s

前回に引き続きオリンピック絡みで。

日本のお家芸とされる柔道では選手が大活躍。
4年後の東京では空手が新種目としてお出まし。

海外では合気道に注目している人もいます。

そういった「マーシャォ アーツ」(格闘技)に
憧れのような反応を示す外国人もいますので

もし経験がおありの方は話題に触れると
話が盛り上がるかもしれません。

例えば「私、柔道の有段者です。」を英語でどう言いましょうか?

“I have a black belt in Judo.”

有段者は黒帯で示されますので
「黒帯を持ってます。」 という説明でOKです。

もし「~段」 という具体的な数字も言うのであれば、

“I have a first level black belt in Karate.”と、

「ファーストレボゥ」「セクンッ レボゥ (セカンドレベル)」…で。

学生時代、学校の授業で柔道がありましたが
有段者と組んで数秒で投げ飛ばされた経験があります。
あまりのことにかえってすがすがしく感じました(笑)。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/Mm1LAf

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

オリンピックを英語で話題に

5124ca45731c876a3196f1c2c90e5086_s

リオオリンピックの舞台では
選手は皆精一杯の力で活躍しています。

オリンピックは世界共通の話題。
もしちょうど開催されている時期に
外国人観光客と話す機会があれば話題のひとつとなるでしょう。

まずは「オリンピック見てますか?」
会話を始めてみましょう。

“Are you watching the Olympics ?”

(アァィユ ゥワッチンッ ディ オリンピクス?)

音声:http://goo.gl/i5fZb9

「オリンピック」 は、“the” をつけて最後は「ス」 もつけましょう。

あとは、日本が活躍した種目だけでも
英語で何て言うか知っておくといいでしょう。

…とは言っても、

「スイミング」 や「ジュードゥ」 、

「ゥレスリンッ(レスリング)」は問題ないかと。

それでは内村選手たちが活躍した「体操」 は?

“gymnastics” (ジンナスティクス) と言います。

もうひとつ言えば、新体操と区別するために

“artistic gymnastics” (アーリスリッ ジンナスティクス)
まで言えればさらに良し、です。

音声:http://goo.gl/xKXVw7

今回もそして次回の東京も
問題はいろいろあるようですが、
始まれば選手の頑張りに見入ってしまいます。

残りもあとわずか。頑張ってください。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「いただきます」を英語で説明

3a4a68a718e918be6dc996520bf98d49_s

外国人観光客がよく耳にする日本語のひとつ。
それは「いただきます。」です。

外国人ゲストと一緒に食事をする機会があれば
「日本では食事の前に挨拶をするんだよね。」 などと
話題にのぼることも。

相手もその意味を大体わかっているからこそ
話題に出すのですが、

改めてそんなときに「いただきます。」 の意味について
英語でできるだけシンプルに説明してみましょう。

“Itadakimasu is ‘I’ll take this food.’”

『いただきますは「この食べ物を受け取ります」 ということです。』

音声:http://goo.gl/YpfrAq

“We show thanks to people who cook the food.”

「料理を作ってくれた人に感謝を示します。」

音声:http://goo.gl/Cy1lHA

“In a deep sense, this is ‘I’ll take your lives.’”

『深いところでは、これは「命をいただきます。」ということです。』

音声:http://goo.gl/Z5R8Xr

“We show thanks to all living things used in the food.”

“living things”=「生き物」

「食材となった全ての命に感謝を示します。」

音声:http://goo.gl/Yitxcg

他のいのちが自らを捧げてくれるのは、
人間に良き働きをしてもらいたいため、という言葉を
ある本で見て、それをときどき思い出します。

私たちは聖人君子ではありませんが
美味しい食事の挨拶の際に、
ときには深い感謝を思ってもいいかもしれません。

そうでないと、上の説明ができません(笑)。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「陛下」を英語で

358c3b10096ede58cfdc9439586fed75_s

天皇陛下が「お気持ち」 を表明されました。

世界各国も大きく報じているために
これから訪日してくる外国人観光客の中には
覚えている人もいることでしょう。

政治的なことはあまり話題にはならないとはいえ、
「そういえば…」 となったときに

苦笑いに終始するというのは避けておきたいところなので
ちょっとだけ関連した英語を。

押しつけるのは恐縮なのですが、
一般的な私たち庶民の気持ちとしては
こんなところでしょうか?

「陛下は忙し過ぎです。少し休んでいただきたいですね。」

“He is ~” で全く問題ないのですが、
もし「陛下」 という敬称をつけるのであれば

英語では“His Majesty” (ヒズ マジェスティ) とします。

“His Majesty is too busy.”

(ヒズ マジェスティズ トゥ ビズィ)

「陛下は忙し過ぎです。」

音声:http://goo.gl/uzplCQ

“His Majesty needs some rest.”

(ヒズ マジェスティ ニーッ スン ゥレスッ)

「陛下は少し休養が必要です。」

音声:http://goo.gl/ZKJyCU

世の中、本当に揺らいでいますね。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「冷房が効き過ぎですね。」を英語で

39196501722cca6b5065c52514401c1c_s

暑い!ということで薄着で
電車に乗ったり買い物に行ったりすると

冷房が効きすぎていてかえって
寒くなってしまうときがありますね。

外国人をお連れして電車で移動のときもあるでしょう。
天気や暑い寒いは簡単な話題のひとつ。
そこから意外にもいろいろな話題につながっていくことだってあります。

英語で会話をする際(しなければならなくなった時) には
とにかくどんなことでも口に出してみるのも手かもしれません。

さて、「冷房が効き過ぎですね。」 を英語でどう言いましょう?

“The AC is too high.”

(ディ エィシィズ トゥ ハイ)

AC とは、air conditioner (エア コンディショナァ) の略です。
英語の言葉はちょっと長いとよく省略されます。

“too ~” は「~すぎる」 という意味。

もちろん“cold !” で十分ですが、
ちょっとバリエーションとしてご紹介です。

ただ基礎体温が高い欧米系の方が
猛暑にさらされていれば、効き過ぎとは感じないこともあるでしょうね。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/hwRvKj

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「汗びっしょりです。」を英語で

f85be06c6c585762334f9582d0c9b25c_s

これだけ暑いとじっとしていても
汗が噴き出してきますね。

日本人でも外国人でも
暑い寒いの感覚は誰でも一緒で同感しやすいもの。

「暑いですね!」で同じ感覚を分かち合えば
距離も少し近くなります。

“hot !” 以外でもレパートリーを増やしてみましょう。

「汗びっしょりです。」を英語でどう言いましょう?

“I’m sweating buckets.”

(アイマ スウェリンッ バケッ)

“sweat” で「汗をかく」です。
ポカリスエットという飲料水がありますね。

“buckets”は「バケツ」 です。
バケツ分ほどに汗をかく、ということですね。

表情もまたコミュニケーション手段のひとつ。
ちょっとへばり気味の表情を作って言えば
相手も「いや~、キツいよねえ。」 と反応しやすいかも。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/LNz8g3

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「なぜ日本のお祭りは夏に多いの?」と聞かれたら

90dfe4215f344b5c96006e949d9fe7f4_s

夏はお祭りの季節。
日本の文化、ということで
外国人をお連れする機会もあることでしょう。

盛り上がる中、こう聞かれました。

「なぜお祭りが夏に多いんですか?」

さてどう答えましょう?

私たちにとっては「当たり前」のことが、
外国人にとっても当たり前、として
受け止められるというわけではありません。

さて、なぜか。

ざっくりとまとめれば、
災害が多い季節における「鎮魂」が主な目的です。

「夏は多くの災害が起きます。」

“There are many disasters in summer.”

音声:http://goo.gl/04fwgG

“disaster” (ディザァスタ) が 「災害」 です。

「アクシデント」 とも 「ハプニング」 とも
やっぱりちょっと違いますので

地震など多発する日本においては
この単語、覚えておいてもいいでしょう。

「昔は死者の魂が怒っているためと考えられていました。」

“In the old times, people thought that’s because spirits of the dead were angry.”

音声:http://goo.gl/6j9aLo

“spirits of the dead”=「死者の魂」

「そのためその魂を鎮めるために夏祭りがおこなわれるようになりました。」

“So, summer festivals were started to heal the spirits.”

音声:http://goo.gl/KTTJkV

“heal”=「癒す、鎮める」。 ヒーリング、ですね。

「鎮魂」 は日本文化の重要な要素です。

“to heal spirits”は学校ではやりませんが
観光案内英語では超重要表現です。

夏祭り、ワクワクしますね。
…でも主催側になると大変ですから、
野次馬として、のカッコつきです。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流<その9>

DSC_0372[2]

スカイツリーのふもとで
外国人観光客に突撃英会話!の「英語で蕎麦会」。

今回はお店にお連れするまでにはいきませんでしたが、
今回もいろいろな方々とお話ができました。

アフガニスタン、イギリス、フランス、カナダ、ポーランド。

皆さん共通は、長期のお休み。
2、3週間はゆうに休みをとって、
東京、大坂、京都、広島、は本当に定番で
沖縄へも足を運ぶ予定の方々、何組かいました。

こちらがうらやましくなるほどの充実ぶりで
旅はこれだよな~と。

アフガニスタンの方とお話する機会はそうはないので
是非ゆっくりお話したかったのですが、あいにく用事あり。

町中への外出はできるだけ控えているそうで
家族で出かけるのであれば、
人のいない自然のところに行くということでした。

写真を見せてもらいましたが、緑の美しい場所でした。
報道では負の部分がどうしても強調されているけど
首都のカブールもそれなりの成長も果たしてきている、とのこと。

お仕事の研究目的で来日のようですが
観光も楽しんでいらっしゃるようで嬉しいですね。

他に嬉しいのは、参加者の方が
積極的にお声かけに行くようになりました。

なんでもお一人は他でも外国人を見かけたら
すんなりお声かけするようになったとのこと。

話してみるとわかります。
こちらが楽しく交流したいという気持ちなら
外国人にもその気持ちは伝わり喜んでくれます。

不安や焦りなどの感情をとっぱらって
出会いを楽しめる一心になるためのトレーニング、やっています。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

“アイ フィーラ リロ オフ” と言われたら

72ac3de14de662bf17e99b44917a1517_s

この炎天下の中、観光も大変です。
外国人ゲストが言っています。

アイ フィーラ リロ オフ

さてどういうことでしょう?

“I feel a little off.”

「体調がイマイチです。」

自分のスイッチが「オン」 に
なっていないということです。

なんかいつもの自分と違うな、というニュアンス。
医者に行った方がいい、とまでは
いかないときに使われます。

日本語でも「少し~」 とか「ちょっと~」などつけますね。
“a little ~” はそれと一緒です。

長旅はいろいろ体調の変化もあるでしょう。
もし外国人観光客とご一緒する場合、

英語通じるかな?だけでなく
体調どうかな?とまず思えるようにしたいものです。

私も少々体調を崩してしまいました。
皆さま元気にお過ごしください。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/kFRRYC

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA