“リクショウ” と言われたら

505292c2f0467141b15ee5d7534fc149_s

観光地での楽しみ方もいろいろですね。

外国人ゲストと一緒に歩いていたら

“リクショウ”と言っています。

何のことでしょう?

“rickshaw” (リクショウ)

「人力車」のことです。

じん「りきしゃ」 から来ている言葉のようで、
「りきしゃ」 を外国人風に発音してみるといいでしょう。
「リクシャァ」と言ってしまってもいいです。

日本の観光地ではよく目にしますね。
もしかしたらちょっと「乗ってみたいかも。」と
思っているかもしれませんから、

素通りではなく、
「どう?」という意味を込めて指差して
“リクショウ?” と聞いてあげてもいいでしょう。

私は東京住まいなので浅草に足を運ぶ機会がありますが
車夫さんがズラッといて、ちょっと多いなあ、
というのが個人的な感想です。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/AgVyKV

<お知らせ1>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「これがここの名物料理です。」を英語で

4abd5d980a5b051465f4ae7e45d73d77_s

外国人をご案内となったときに、
おすすめの名物料理などあれば、
やっぱり食べてもらいたいものです。

「これがここの名物料理です。」

“This is their specialty.”(ディス イズ デア スペシャオティ)

“specialty”「名物」とか「名産」 の意味です。

上記はお店で使い、土地であれば

“This is this area’s specialty.” 

がいいかと思います。

その店や土地の「スペシャル」なもの、ということですね。

せっかくですから、
寿司、ラーメン以外のものも試してみたい!という人もいます。

「名物」 の大半は多くの人に愛されているもの。
機会があれば、その味ぜひ味わってもらいましょう。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/Sp3uzm

<お知らせ1>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

“リーヴ” “ゥリメイン” と言われたら

17b02a363fde5a4d351d920cea5bfbfb_s

イギリスのEU離脱のニュースが
世間に衝撃を与えています。

これだけのニュースですから
世界中の人たちがその影響に注目しています。
ということは、外国人観光客も、です。

政治経済の話は話題に
しょっちゅう上がることはありませんが、

これからしばらくは、
この話題は天気の話と同じくらい、
交わされても不思議ではありません。

これらの言葉が出てきたら、
この件が話題にされています。

“leave” : 「離脱」 (音声:http://goo.gl/LZKTCx)

“remain”「残留」 (音声:http://goo.gl/pEmkFb)

今回の結果について皆さんのご感想は?
あくまで一例ですが、

“Good. They can go their own way.”

「我が道を行けるからいいと思います。」
(http://goo.gl/18jtGk)

“Not good for economy.”

「経済にとってはよくないですね。」
(http://goo.gl/bhZQwT)

あるいは、
“Long way to go.”

「長い道のりでしょうね。」
(http://goo.gl/c3c9im)

わずかばかりの時間を共にする
外国人観光客とも話題にせずにはいられない
いろいろな変化がこれから起こり得ますね。

<お知らせ1>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「客引きです。」 を英語で

7500c3d6bf08ef36a56e00e68daafdbd_s

外国人ゲストを食事にお連れすることは
誰でもありうることかと思われます。

ちょっと一緒にお酒も、ということで
夜の繁華街へ繰り出すことになるかもしれません。

そうすると時には、
居酒屋の客引きのお兄さんあたりが
近寄ってきたりすることもあるでしょう。

外国人ゲストも大体察しはつくでしょうが、
やはり理解できない言葉で話しかけられると不安なもの。

「ふんふん」 と聞き流して歩き去った後に

「客引きです。」 と一応の状況説明をしてあげれば
ああ、なるほどね、と気持ちのケリもつくでしょう。

“He’s a tout.”(ヒィザ タウッ)

“tout” が「客引き」 です。

その状況であれば、一言“tout.” だけでもわかるでしょう。

メニューをクルクル手で回したりして
道行く人を品定めしていますが

「ウチが楽しい時間をご提供いたします。」
という雰囲気で来る人は…お目にかかったことはないかなあ。

…と書いたところで
私、外国人観光客に声をかけて
仲良くなれたら雰囲気抜群のお店に連れて行って
さらに英会話!の会をやっていますが、

…それも立派な“tout” だよなぁ、と
改めて思った次第です(苦笑)。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/UPh3SX


<お知らせ1>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ2>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ3>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「いいお湿りです。」を英語で

0a4aa486c4c48fe31cd7c70b0f81dc80_s

今年は水不足のようです。
シトシトとした雰囲気がなく深刻です。

ほど良い雨を喜びたいものです。

こんな状況を想像します。
ちょっとした雨に見舞われて
建物の軒先でちょっと雨宿りのひとときに
ひょっこり外国人も雨宿りの仲間入りに。

こんな状況でのこんな会話、どうでしょう?
別にその後に会話を続ける必要もありません。

「いいお湿りです。」

“It’s welcome rain.”(ッツ ウェオカン ゥレイン)

で、その後に

“little rain this year.”(リロ ゥレイン ディス イ”ヤ)

「今年はほとんど雨が降っていません。」

これくらいの小さな話題こそ
ちょっとした交流にはもってこいです。

見知らぬ日本人同士だと…どうでしょう。
あるいはそもそも雨宿りなんて無駄な時間!がご意見かも。

音声はこちらからご確認ください。

“It’s welcome rain.”:http://goo.gl/CFkxBS

“little rain this year.”:http://goo.gl/1uZQHC

<お知らせ1>
基本的な外国人への案内とさらにもう少し突っ込んだ説明をマスター!

「初心者のためのおもてなし観光英会話講座中級編」

http://goo.gl/DyfVJW

<お知らせ2>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ3>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「傘に入りますか?」を英語で

783603f8cb3a8116780f7921ad5461da_s

梅雨の季節はいつ何どき
雨に降られるかわかりませんね。

外国人ゲストと街歩きの途中で
雨がポツポツと降ってきました。

でもお相手は傘を持っていない様子。

ソッと傘を差し出して
「傘に入りますか?」 を英語でどう言うでしょう?

“Do you want to share my umbrella?”

(ヂュ ワナ シェア マイ ゥンブレラォ?)

ひとつの傘を二人で、なので「シェア」 を使います。

傘のシェアリングはちょっと窮屈に感じる人もいるでしょうが、

こちらとしては、何も言わずに
自分だけさしているのはなかなかできないですよね。

相手がどうかはともかく、
ちょっとした礼節として
梅雨どきの英語としてひとつ覚えておいてください。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/vlKJTq

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「今日はさわやかですねぇ。」 を英語で

b1ebb128d5622dd0d798e999888a30b1_s

梅雨の季節、いかがお過ごしですか?

ジトジトの雨の合間に
ほど良い照りの太陽と適度なお湿りで
実にさわやかな天気になるときもありますね。

気持ちいい天気を素直に
「気持ちいい!」 と言えるということは
「悪い人ではない」 と相手を安心させることにもなります。

「今日はさわやかですねぇ。」 を英語でどう言うでしょう?

“It’s balmy today.”(イッツ バァミィ トゥデェイ)

“balmy” が、程良く暖かく気持ちのいい天気のことを言います。

“sunny” (晴れ)、“cloudy” (曇り)、“rainy”(雨)は

基本で大事な言葉ですが、

お天道様の演出をそれだけの言葉だけで
表わすのは物足りない場合もありますね。

晴れでも雨でも気分は常に上々! が何よりですが、
それでもやっぱり気持ちいいものは
言葉に出したくなります。

ひとつお天気の英語に加えておいてください。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/ubC52R

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

温泉のことを少し英語で

日本は火山大国ですから
温泉も実に豊富です。

見知らぬ人と一緒に湯船に浸かることに
慣れていない外国人も多いでしょうが

ハァ~とのんびり温まって
パリッと糊のきいた浴衣を着て
火照った体にビール or コーヒー牛乳は

日本を味わいたいならコレ!のひとつでしょう。

さて、日本人にとって温泉というものが
いかに身近にあるかを感じてもらうために
こんな豆知識はいかがですか?

“_____ drums of onsen come out a minute in Japan.”

「日本では1分間にドラム缶__ 本分の温泉が出ます。」

さて、どれくらいだと思いますか?

“About 13,000 drums of onsen come out a minute in Japan.”

(ゥバウッ サァォーリィ ジュラムス 温泉 カム アウラ ミニッティン ジュペァェン)

なんと13,000 本以上の温泉が湧き出ているそうです。
(環境省統計データより)

“come out” で「外に出る」 で、

“a minute” で「1分間に」 ということになります。

ただ「日本人は温泉が好き」 と言うだけよりも
具体的な数字などで背景を理解してもらうと
納得度は高まるでしょう。

よくぞ日本人に生まれけり、でしょうか。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/Xwc9Dj

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「時差はどれくらいですか?」を英語で

b00f0a3e89b04e5d6d175e9c3bc92ba5_s

いろいろな国の人たちが日本を訪れてくれています。

それぞれの事情に応じて
お金や予定をやりくりして

多少なりとも不自由もありながら
胸ワクワクさせて来てくれた人たちです。

時差ぼけもあることでしょう。

ふと気になります。

「時差はどれくらいですか?」

さて英語でどう言うでしょう?

“What’s the time difference ? ”

(ゥワッツダ タイム ディフゥレンス ?)

“difference”は 「違い」 です。

私たちには毎日の慣れた生活の続きですが
時差が大きければお相手の体調調整は
やっぱりそれなりに大変ですね。

「大変だった」話はなかなか
あちらからはしないでしょうから

こちらから振ってみて「それはそれは…」で受けるのも
ひとつの話題としては悪くないかと思います。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/0mOLgy

またそれに付随しまして
「時差ぼけは大丈夫ですか?」はこちらから。

http://english.aeruba.co.jp/blog/?p=286

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流<その8>

1

先日、東京の押上で「英語で蕎麦会」開催行いました。

「英語で蕎麦会」では、
スカイツリーのふもとで外国人観光客に突撃英会話を敢行し、

ノッてくれたら長屋風情が薫るお店にお連れして
さらに一杯!で、下町の夜に一期一会の出会いを楽しみます。

今回はフィンランドから日本に到着したばかりのカップルと
出会うことができました。

フライトの時間も長く、あまり機内でも寝られずで
お疲れのご様子でしたが、
お誘いすると、“Why not?” (行くでしょう!) とのことで。

お二人とも大学生とお若く、
元気な日本の女性陣に囲まれて
少し気押されて思わず「イエス」 と言ってしまった感もあり(笑)。

フィンランド人は日本人と結構似ているところがあって
控えめだったりシャイだったり、だそうですから。

彼氏さんが2回目、彼女さんが3回目!の訪日。
彼女さんは特に日本のロリータファッションが好きで
北欧の地でもチェックは欠かさないとのこと。

宝塚や歌舞伎にも関心ありとのことで、なるほど。

「ベルサイユのばら」のマンガも好きで
なんと参加者のお一人が作者の池田先生と
同窓生ということで、盛り上がっていました。

遠い地で小さくとも何かしらの接点が見つかるって
面白いし、その発見って楽しいですね。

3週間のロングバケーション、満喫していただきたいものです。

その他、オランダからのさわやかカップルとも一緒に。

過去の「英語で蕎麦会」の様子です。

http://english.aeruba.co.jp/blog/?p=580

いつか、ご一緒に「突撃英会話」いかがですか?

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

“ラヴァ ファォース サイッ” と言われたら

603c38096c02452136b6c0fd0908b108_s

ひとり旅よりも二人であれば、楽しさは倍でしょうか、

楽しく観光をしている
外国人カップルやご夫婦をよく見かけますよね。

なんだかラブラブなお二人であれば
「どうやって知り合ったんですか?」 と
ちょっと野暮なことも聞いてみたくなります。

そうしたら、“ラヴァ ファォース サイッ” と。

どういうことでしょう?

“Love at first sight.”

“sight” は、see (見る) の名詞です。

「最初に見たときの恋」ということで 「一目ぼれ」 です。

それ以上何も聞くことはないですね(笑)。

話は少し変わりますが、以前フランスの方が

「フランスでは、子供を預けて夫婦で旅行はわりと普通。」

「親だって一個人。人生は楽しまないと。」と言っていて、

いろいろな考え方があるな、と。

私は…、夫婦で旅行したとしても
子供の顔がチラついて楽しめないかなあ。
早く巣立ってもらいますか。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/rrZQ8q

過去のブログ記事になりますが、
「どうやって知り合ったんですか?」 を英語で、は
こちらをご覧ください。

http://english.aeruba.co.jp/blog/?p=264

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「充電が切れそうです。」を英語で

c16a86fb8729c67fa71f4cf6f92c3670_s

外国人観光客の観光スタイルも
今やガイドブックとにらめっこなんてこともなく、
スマホでササッと必要な情報をチェック、がこのご時世。

それでもまだまだ英語の情報は十分ではありませんし、
現地のことは私たちが調べた方が当然確実です。

突然のリクエストにサッとスマホを取り出して
あれこれ調べているうちに、あることに気がつきます。

「充電が切れそうです..。」

日頃、文明の利器に頼っていると
まさかのときに茫然としますね。

日本のこと、と相手は私たちに任せきっていますから
当てにならない、とわかってもらうためにも(笑)、

英語でどう言うか知っておきましょう。

“The battery is dying.”

(ダ バレリィ イズ ダァインッ)

「電池が死にそう。」 というのが直訳です。

携帯の電池が切れてしまう、ということでなくとも
外国人にもすすめられる場所やお店、
ひとつだけでも詳しく知っておいてもいいかもしれませんね。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/SBzR4p

また過去の記事になりますが
「ネットにつながにくいですねぇ。」 も改めてどうぞ。

http://english.aeruba.co.jp/blog/?p=616

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

“アイム イグゾゥスティッ” と言われたら

9368c529d594b76a09948d2f286a6101_s

外国人観光客の方々、旅行中は興奮状態にあるので
ちょっとくらいの疲れは感じないくらいですが、

そうは言っても慣れない土地で
歩きまわればそれなりに疲れます。

特にこれからは蒸し暑い日本の夏を迎えますから
余計にそうでしょう。

観光名所のぶらぶら歩きに同行していると
外国人がへばった様子でこう言います。

“アイム イグゾゥスティッ”

さて、どういうことでしょう?

“I’m exhausted.”

「へとへとです。」

“I’m tired.”(アイム タイアォ)

こちらが基本となる「疲れた。」ですが、

さらにさらにへろへろになってしまったら

「アイム イグゾゥスティッ」

現地の人が一緒にいると、
少し遠慮がちになりますが、

それでも「イグゾゥスティッ」と言っていたら
本当に疲れているんでしょう。

休憩しましょう。

音声はこちらでご確認ください。

I’m exhausted. : http://goo.gl/aV5ZD7

I’m tired. : http://goo.gl/AxxYkC

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「上手ですねえ。」を英語で

1f9d046a95d7c1fb1def70ecc7e746da_s

神社仏閣や日本庭園を見て回るのも
もちろん良いですが、

体験型の観光も外国人観光客にはやはり喜ばれますね。

お茶にそば打ちに座禅…などなど。

実際に自分でやってみると
よりいっそう心にも残ります。

で、上手にそばが切れていたり、
書道で書いた字がきれいだったり、
座禅の姿勢がピンとしていたり、していたら

「上手ですねえ。」 と唸ってあげましょう。

“good !” でもいいですが、

当たり前すぎる言葉といえばそうなので
ちょっと違う言葉をもうひとつ。

“Way to go !” (ウェイ ル ゴゥ)

相手のパフォーマンスに対して
「さすが!」 とか「いいねえ!」 と唸る表現です。

なので、「いいですねえ~。」という実感を込めて言いましょう。

もしかしたらそれがきっかけで
日本文化にはまってくれるかもしれません。

実際に帰国してから
ときどき蕎麦打ちに励む方を知っています。

せっかくですから大いにノッてもらいましょう。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/1zFOSF

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA