「まだまだです。」を英語で

4105540_632b5aa0b2f5792b3928a9fbdf2ac4b0_s

皆さん、いろいろな趣味をお持ちのことでしょう。

絵を描いたり、書をたしなんだり、楽器の演奏だったり、と。

外国人との話の中で
携帯に保存されている作品の写真を
見せることがあるかもしれません。

外国人は“wonderful!”なり“beautiful!”と
少々大げさなくらいにほめてくれます。

そんなときには謙遜として
“No, I’m not good.”(いえ、ダメです。)というような
否定の受け答えは適切ではありません。

相手の意見を否定することになってしまいます。

まずは相手の言うことをそのまま
“Thank you.”と受け止め、

そしてもし謙遜の気持ちを表わすのであれば、
こんな風に表現してはいかがでしょう?

日本語で言えば「まだまだです。」ですね。

“I still have a long way to go.”

(アイ スティォ ハヴァ ロンッ ウェイ ル ゴゥ)

「まだ長い道のりがあります。」ということです。

ほめられたら感謝と自分を認めるのも大事、
まだまだ「道」は続くと改めて謙虚になるのも大事。

どうせなら両方の姿勢を持っておきたいものです。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/qF97cn

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」

http://goo.gl/kGeaFA

相手に上手に何かを勧める英語の一言

5335202_b25d73b16e3b984cadcc3ed0186c37cb_m

外国人ゲストとの食事の場面を想定しての
記事をよく書いています。

それだけ食事の場というのは
会話のやり取りで成り立っているのだなと
改めて思います。

さて日本で食事を一緒にしていて
外国人にとっては見慣れないものも当然出てきます。

自分の体に入ってくるものですから
「何だろう、これは?」という風に

期待と不安が入り混じった感じで
ジロジロ観察しているわけです。

気持ちはわかります。
そんなときに一言、ちょっとした冗談で

少しだけ心をほぐしてあげましょう。
こんな風に。

“Don’t worry. It won’t bite.”

(ドン ウォゥリィ. イッ ウォン バイッ)

“bite”「噛む」 です。

「心配しないで。噛みませんから。」ということです。

この“~won’t bite.”というのはすでに

“Don’t worry.”と同じく「心配しないで。」
という意味でも使われる一般的な表現です。

ただ私はこの表現が好きなので
ジェスチャーも交えて文字通りとして使います。

そうすると相手のちょっとした緊張が解け、
「まあ食べ物は食べ物だし」という感じで
照れ笑いやら苦笑やらで“OK.”と口にしていきます。

あまり口に持っていきたくないようであればもちろん、

“You don’t have to eat that.”

「食べなくても大丈夫ですよ。」と言ってあげましょう。
無理強いは禁物です。

あとは、あるおみやげを買おうかどうか
迷っている場面でも使えますね。

迷っていると自分でもどうしようかわからなくなってきます。
そんなときに、脇から少しちゃかす感じで言ってあげると
ふと我に返って決断がついたりします。

固まった空気をちょっと動かすような一言、大事ですね。

音声はこちらからご確認ください。

It won’t bite:http://goo.gl/yRMKmP

You don’t have to ~:http://goo.gl/MVwXKb

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回

http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」

http://goo.gl/kGeaFA

「ここはこだわりの店なんです。」を英語で

外国人観光客にとって
食を楽しむのは訪日旅行の大きな楽しみです。

もしゲストを食事にお連れする機会があれば
せっかくなので現地の人間だからこそ知っている

ガイドブックに載っていない「こだわりのお店」に
お連れすると喜んでもらえます。

さて、お連れしたときに一言。

「ここはこだわりの店なんです。」
英語でどんな風に言いましょうか。

“They always pursue the best (soba/sake/service…).”

“pursue”(プォスゥ)「追い求める」という意味です。

「常に最高のものを追い求めています。」ということです。

“They pursue the best.”で終わってもかまいません。

お店や会社といったひとつのまとまりは
“They”(彼ら)とひとくくりに言ってしまうことができます。

今回の「こだわり」もそうですが、
そのまま取って代わる英語の言葉が
常にあるわけではありません。

何かを英語で言いたいときに
適切な言葉が見つからなかったら
別の言い方で考えてみてください。

日本ではよく「道」という言葉が使われます。
茶道、華道、柔道、武士道…などなど。

常に最高のものを追い求めていく姿、気質を表わすものとして
“pursue”は覚えておいて良い言葉です。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/Dg3abQ

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「私の携帯はガラケーです。」を英語で

今やスマホは世界に普及しています。

ですので外国人旅行者も
ほとんどがスマホでいろいろと情報を仕入れ、
観光にいそしんでいます。

たしかに交流の場面でも
スマホはコミュニケーションをより豊かにしてくれます。

ちょいと画面を指ではじいて
例えば、どんな所から来たのか
どんな所を見てきたのか、など

画面を見せながら説明すれば
よりいっそう相手への理解も深まります。

でもスマホを持っていない人だって当然いますし、
絶対に必要かと言うとそういうわけでもありません。

さて「私の携帯はガラケーです。」と英語でどう言いましょう。

“Mine is a feature phone.”.

(マイニィ ザ フィーチャォ フォン)

“mine”「私のもの」

“feature”「機能」という意味です。

ただ通話できるだけでなく「多機能電話」ということですが、
それも今や昔のこと。

あるいは、タッチパネル式と比較してということで

“keypad phone”(キーパッ フォン)でもいいです。

こちらの方が「ガラケー」の「ガラパゴス」感が
出ているかもしれませんね。

個人的にはスマホが手放せなくなってしまっているこの頃です。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/dw40Ez

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「じゃあ…」を英語で

どこかへ出かけるのに
何人かで待ち合わせをしているとします。

さてみんな揃いました。
では、ということで出発ですが、

その中に外国人がいるときは
いきなり出発ではなく、

日本語の「じゃあ…」のように、
英語でも何か一言添えて心の準備を促してあげましょう。

あるいは別のケースで
居酒屋に行って皆に最初の一杯がいきわたって、
「じゃあ…(始めますか)。

会の中で話も程よい感じで尽きてきて、
「じゃあ…(行きますか)。

次の行動に移るときに使う「じゃあ…」
英語でも短いですので何かのときに。

“Shall we?”(シャォ ウィ?)

この一言で大丈夫です。

“Shall we ~”と何かが後ろに続く場合は、

「~しませんか?」と相手にお誘いしたり促したりする言葉です。
「Shall we ダンス?」という邦画が以前ありました。

その場の雰囲気で次の行動が明らかであれば
“Shall we (go)?”だったり“Shall we (start)?”と、
省略されているということです。

いきなり周りが動き出して、
あわてて自分も…という
なんとなく取り残された疎外感を外国人に感じさせずに

皆が気持ち良く団体行動がとれるように
そういう場合があれば、“shall we?”と一言添えてあげるといいでしょう。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/UOOudr

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「健康には気を使っています。」を英語で

健康も話題のひとつです。

日頃から、食事に運動、と
いろいろと気を使われている人も多いことでしょう。

「健康には気を使っています。」

これを英語でどう言いましょうか。

“I’m health-conscious.”

(アイム ヘォス コンショス)

“~-conscious”は前の言葉を受けて

「~への意識が高い、~志向」という意味です。

ただ、会話として盛り上がるのは

高い健康意識で普段からこう気をつけている、という話よりも

「わかっちゃいるけどついつい…」の方ですね。

なので、“I know I should be health-conscious, but…”

「健康に気をつけた方がいいのはわかってるんですけどね…」で、

“I like sweets.”とか“I don’t like exercise.”とか続いていくと、

「わかる~。」と相手も笑顔です。

やはり皆、ほど良いところが好きなようです。

音声はこちらでご確認ください。

I’m health-conscious:http://goo.gl/tncsxP

I know I should be ~:http://goo.gl/nPMJU8

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

“ハウ ドゥ アイ ルッ?”と言われたら

いろいろとおみやげを品定めするのも
旅行の楽しみのひとつです。

外国人観光客の買い物に
付き添うこともあるかもしれません。

その中でTシャツやら着物やらを自分にあてて

“ハウ ドゥ アイ ルッ?”と言われたらどうしましょうか?

“ハウ ドゥ アイ ルッ?”

“How do I look?”は「どのように私は見えますか?」で

「似合ってる?」と聞かれています。

そんな時は、“It’s you!”と答えてあげましょう。

“It’s you!”「似合ってますよ!」ということです。

まあ、「似合ってる?」と聞いていても
実際に買うかどうかは自分で判断するわけですから

“Well, I don’t know…”「う~ん、どうかなあ。」

などと真に受けず、明るく切り返して
楽しい買い物を演出しましょう。

音声はこちらでご確認ください。

How do I look?:http://goo.gl/sxTYEx 

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「体の芯まで冷える」を英語で

ちょっと前まで季節はずれに暖かいなんて
思っていたのが懐かしいほど
寒い日が続きますね。

それも寒がりの私にとっては
「超」がつくほど寒いです。

よく「底冷えする」とか
「体の芯まで冷える」などと言い表わすことがありますが、

英語では寒さを強調する言葉として
どんな風に言うと思いますか?

“It’s cold to the bone.”

(イッツ コゥル トゥ ダ ボゥン)

“bone”「骨」です。

「骨まで寒い」ということですね。

ミシミシ寒さがしみ込んでくるようです。

全国各地で雪、大雪になる予報です。
どうぞ皆さんお気をつけてお過ごしください。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/3GTV82

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「私たちは平和ボケしています。」を英語で

SMAPの騒動が話題ですね。

この騒ぎをどう思うかインタビューを受けた
街の外国人が「日本は平和でいいね。」と言ったそうです。

…何も言い返せないですね。

日本が抱える問題は山積みなんですが、
皆自分の心配よりもアイドルの行く末を案じます。

こんなときに思い浮かぶのは
こんな言葉でしょうか。

「私たちは平和ボケしています。」

“We are numb with peace.”

「私たちは平和の中で感覚が鈍っています。」

“numb”(ナン)とは「麻痺」ということですが、
「ボーッとしている状態」という意味もあります。

そして

“So we sometimes miss the point.”

「なのでときに大事なことを見落としています。」

問題が山積みなので
ここでアイドルに登場してもらって
私たちの気をそらしていただいている、という声もあります。

いずれにせよ、
脱退したメンバーがどのような活動をしていくのか
見てみたかったなあという気もしています。

音声はこちらでご確認ください。

私たちは~:http://goo.gl/7agFxP

なので~:http://goo.gl/OiGvPK

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語でお別れの言葉を

前回に引き続きお別れの際のことで。

何らかのご縁で知り合った外国人観光客とは
そうそう何度も会えるわけではありません。

これが最初で最後の出会いということの方が多いでしょう。

そのあたりを気持ちにこめて
ちょっとだけ大げさにお別れを言ってみるのはどうでしょうか。

“I hate to say goodbye but this is another start for you.”

「さよならは言いたくありませんが、これは次への始まりです。」

“Take good care of yourself.”

「どうぞお元気で。」

“hate to ~”「~するのを嫌だと思う」ということです。

“Take care ~”は別れの際によく使われる表現です。

“good”を入れると強調になります。

お互いに忘れるというのではなく、
良い別れは次への活力になり得ます。

そういう意味では、
日本人は苦手かもしれませんが固い握手で
“Sayonara!”と心をこめて言うのも良い別れになると思います。

良い別れの惜しみ方ができるようになれば
さらに新たな出会いも楽しむことができます。
ご縁を楽しみたいものです。

音声はこちらでご確認ください。

I hate to say ~:http://goo.gl/Gl0z44

Take good care ~:http://goo.gl/sCs0ho

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「残りの旅も楽しんでください。」を英語で

出会いがあれば別れもあります。

楽しい時をともに過ごした後には
お別れの言葉もスムーズに言えるといいですね。

特に外国人観光客との別れを考えてみると、
まだ日本での観光旅行を楽しむ予定が残っているでしょうから、

「残りの旅も楽しんでください。」などと

言えるといいのではないでしょうか。

“Enjoy the rest of your stay.”

(エンジョイ ダ ゥレスォヨア ステイ)

“rest”「残り」ということです。

別れの後はまた新しい1ページ。
最後の最後まで楽しんでいただきたいものですね。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/0UyUgz

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「足元に気をつけて。」を英語で

起きるとあたり一面雪景色。

子供のころは目を輝かせたものですが
今は交通の足を心配…。

さらには足元への不安、などなどで
まったく子供にはかないません。

さて私自身もツルッと滑って
転倒という経験が何度かありますが
こんなときは慎重に歩を進めたいものです。

ちょっとツルッというのを
目の前で見かけたら

相手も少し気恥ずかしいでしょうから
「足元に気をつけて。」と一言添えてあげると
気がまぎれるかもしれません。

“Watch your step.”

(ゥワッ チュワ ステッ)

一言サラッと言えれば十分ですが、

もしつけ加えるとしたら、

“It’s slippery.”(イッツ スリッパゥリィ)

「滑りやすいです。」

“Don’t slip and fall.”

(ドゥン スリッペン フォォ)

「滑って転ばないでください。」

雪が降らない国からお越しの方々には
嬉しいサプライズでしょうね。

皆さまもどうぞ“Watch your step.”で。

音声はこちらからご確認ください。

足元に~:http://goo.gl/1ghljc

滑りやすい:http://goo.gl/sJES0l

滑って転ばない~:http://goo.gl/NenP0U

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「逆光です。」を英語で

旅行に行けば、
写真に撮って思い出を残しておきたいものです。

外国人観光客がお互いに
撮り合っているところを見かけたら

せっかくですので
“Shall I take a picture of you together?”

「撮りましょうか?」
とお声かけしてみましょう。
誰でもできるおもてなしの一つです。

で、撮ってあげたら、あれ残念、逆光です。

「逆光です。」を一言言ってみましょう。

“It’s against the sun.”

(イッ ツァゲインス ザサン)

もし背景は重要でなさそうなら、

“Do you want to change the position?”

(ヂュ ワナ チェンジ ダ ポジシュン?)

「位置変えますか?」とお聞きして

バッチリな写真を撮ってあげましょう。

私は以前は写真を撮る習慣があまりなくて、
いろいろな所へ行ったのですが、

手元に写真が残っておらず
その後、記憶は薄れていきますので、

「ああ、あの時…」と思うことも
よくあります。

旅先での良い思い出作りの
お手伝いに一役買えれば嬉しいところです。

「撮りましょうか?」の表現に関しては
過去記事をご覧ください。

http://goo.gl/bD1TTY

音声はこちらでご確認ください。

「撮りましょうか?」:http://goo.gl/14BXbV

「逆光です。」:http://goo.gl/yVw09H

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「力士の塩まき」を英語で説明

大相撲初場所が開催中です。

開催期間中に日本に滞在していれば
生で観戦して関心を持ってもらえると
嬉しいですね。

相撲はいろいろと儀式もともなってきますから
「何をやっているんだろう?」と外国人にしてみれば
気になるところが随所に出てきます。

そのひとつは、
力士が取組み前に塩をまく行為です。

なぜまくのか疑問に答えてあげられれば
相撲がただのぶつかり合いではないことを
認識してもらえるでしょう。

“Sumo wrestlers throw salt for purification of the ring.”

(力士は、土俵を清めるために塩を投げています。)

“purification”(ピューリフィケイション)は

「お清め」です。“pure”(ピュア)にするということです。

“They perform some kinds of rituals”

(彼らはいくつかの儀式を行います。)

“ritual”(ゥリチュォ)「儀式的行為」

“because the origin of sumo was a shinto ritual to pray for good harvest.”

(相撲の起源は、豊作を祈る神道の儀式のひとつだからです。)

“origin”=「起源、始まり」“pray”=「祈る」

音声はこちらでご確認ください。

力士は~:http://goo.gl/abhdNP

彼らは~:http://goo.gl/zScxmT

相撲の~:http://goo.gl/gorcOl

“purification”については、
こちらの過去記事もよろしければ
ご覧ください。

http://goo.gl/t5Ap1h

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

“キャッシュ ゥドゥヴァンス?” と聞かれたら

旅行をしているとここにも行きたいし、
あれも買いたいし、
ちょっとそそられるものは食べてみたいし、で

旅行にはお金がかかりますね。

旅先で「あれ、手元にこれだけしか残ってない!?」
なんてことはありませんでしたか?

それで、外国人の口から“キャッシュ ゥドゥヴァンス”
という言葉が出てきたら

彼らは何が知りたいのでしょう?

“キャッシュ ゥドゥヴァンス”

は、「キャッシングサービス」のことです。

ときに現金を引き出す必要のある外国人観光客も当然います。

例えば、こんな風に聞かれます。

“Do you know where I can get cash advance?”

(どこでキャッシングできるかご存じですか?)

さて、こう聞かれたら、二番目の質問ですが、
どこかご存じですか?

実はセブンイレブンのATMで主要なクレジットカードで
日本円が引き出せます。

便利な世の中ですね。

“You can do it at Seven – Eleven.”

(セブンイレブンでできます。)

“They have an ATM and you can get yen from major credit cards.”

(ATMがありますので、主要なクレジットカードから日本円が下ろせます。)

発音でひとつ注意は、
“major”は「メジャー」ではなく、“メイジャー”で。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/0wgnd8 : どこで~

セブンイレブンで~ : http://goo.gl/LJ4gCJ

ATMがありますので~ : http://goo.gl/fLajbI

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「少し声を落としてもらえますか?」を英語で

観光旅行は楽しいものです。

ですのでついつい話し声も
大きくなってしまう場合もあります。

静かな室内で、何かの会場で
話し声の大きさが気になるようであれば、
お伝えしましょう。

「少し声を落としてもらえますか?」

“Keep your voice a little down, please.”

(キーピョォ ヴォイサ リロ ダウン, プリーズ.)

“please”
は実際にはそれほど
丁寧な言葉とは言い切れません。

相手へのお伺いではなく結局は命令の形です。
「~してくださいね。」といった響きでしょうか。
言い方によっては高圧的に感じられる場合もあります。

それでも、文の一番先頭より最後につけた方が
お願いしている感はでます。

また語尾を上げるとお伺いしている響きもでるので
その方がいいでしょう。

また“Keep your voice down”で完成された形です。
“a little”は不要ではあるのですが、

日本人としては、少し控えめにちょっと申し訳なさそうに
言う方が、言う側としても気楽です。

楽しい気分に水は差したくありませんが、
気になるようであればお伝えしましょう。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/HoNB8u

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「試しにどうですか?」を英語で

すでに何度か話題にはしていますが、
つくづく日本食は種類が豊富だなあと感じます。

日本食を味わうことを
訪日旅行の主な目的としている人たちもかなりいます。

あれもこれもと食を楽しんでいる方々には
こちらも、これはどう?こんなのは?と
いろいろと勧めてみたくもなります。

「試しにどうですか?」



“Do you want to have a taste?”

(ドゥユ ワナ ハヴァ テイスッ?)

“taste”(テイスト)は「味」の他にも
「試食、味見」という意味にもなります。

シンプルに“Have a taste?”でもOKですし、

あるいは、“Do you want to try?”

という言い方でも結構です。

やはり無理強いはできませんので、
語尾をあげて聞く形にして、
相手の意向を確認した方がいいです。

「食べてみなよ!」だと
気が進まないけど断りきれずに…という方もいますので。

海外へ行っても日本人の
現地の食への好奇心は旺盛ですよね。

食材豊富で美味しい和食に
育まれた結果だと思います。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/94zgG3

(音声では語尾が下がっていますが、上げてください。)

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「連休はいかがでしたか?」を英語で

お正月休みがあり、
今回また三連休でした。

ずいぶんと連休が増えましたよね。

「連休はいかがでしたか?」

“How was your long weekend?”

“long weekend”「連休」となります。

今は、月曜日も休みで三連休となっていますから
「長い週末」という言い方でOKです。

お正月や夏休みの連休であれば、

“holidays”です。

“How was ~?”「~はどうでしたか?」

ある物や人の様子や状況などを聞くもので、
使い勝手がいい言葉です。

“How was the trip?”

“How was the movie?”…など。

2月は祝日はありますが連休ではありません。
3月後半までお待ちください。

…とやっているとまた
あっという間に一年が過ぎていくんですよね。
まだ始まったばかりですが。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/0L1WEq

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「成人の日」を英語で説明

若者目線より親目線になりつつある
私にとって、
成人の日は若者にとっての祝日というより、

20年間という長い年月、本当にお疲れ様でした、
という親御さんへのねぎらいの祝日でも良さそう、
と思えてしまうこのごろですが、

それはともかく、「成人の日」を英語で
どのように説明いたしましょうか。

まず「成人の日」は英語で

“Coming of Age Day”

(カミンゴ エイジ ディ)と言います。

さらに説明をしていきますと、

“It’s celebrated for young people at the age of majority, 20 years old.”

(成年である20歳の若者のためにお祝いされます。)


“Ceremonies of speeches and stage entertainment are held at local halls all over Japan”

(スピーチや余興による式典が日本中の会館などで開催されます。)

“to motivate them to be on their own.”

(彼らに自立へのやる気を呼びかけるためにです。)

“on my/your/his/her…own”=「自立している」

“Women usually wear a special type of kimono, called “Furisode”.

(女性はたいてい、振袖と呼ばれる特別な種類の着物を着ます。)


“But we hear the news every year that some drunken guys ruin the ceremonies.”

“ruin”=「台無しにする」

(しかし数人の酔った若者が式典を台無しにするというニュースを毎年耳にします。)

ヨチヨチ歩きがまだ瞼に焼きついている子供が
将来を仰ぎ見る若者に成長した姿を見る日。

これだけで泣けてきます。

音声はこちらでご確認ください。

“It’s ~” : http://goo.gl/ehRvuD

“Ceremonies ~” : http://goo.gl/Crs9xQ

“to motivate ~” : http://goo.gl/QjsIO3

“Women ~” : http://goo.gl/c4ixFE

“But we hear ~” : http://goo.gl/lGR4NJ

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「ちょっと調べさせてください。」を英語で

ながら使いや依存症は問題ですが、
スマホの適度な使用はやはり便利です。

私も持ち始めたのは遅い方ですが、
今やサッと手軽に何かを調べたりできる
便利さに頼り切っています。

さて、外国人と一緒のときに、
相手が行きたい場所までのアクセスだったり、

お店や場所の営業時間だったり、
乗りたいバスの乗り場や時刻表だったり…と、

スマホで調べたりする場合も出てくるかと思います。

そんな時に何も言わずに
黙々と画面を眺めていると、

相手もどうしていいかわかりませんので
一言言っておきましょう。

「ちょっと調べさせてください。」

“Let me check.”

(レッミィ チェック)

“Let me ~.”で「~させて(ください)」です。

自分が何かしたいときに使います。

例えば、携帯に電話がかかってきたとき、

“Let me answer the call.”

「電話に出させてください。」など。

ただ、四六時中下を向いて画面を眺めているのは
少々異様な光景にもうつります。

適度に文明の恩恵を享受したいものです。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/oea17i

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA