「良いお年をお迎えください。」を英語で

巷も、いよいよ残すところ…の
雰囲気になってきました。

時期限定ではありますが、
以下、どのように言いましょう。

「良いお年をお迎えください。」

“I hope your new year goes well.”

(アイ ホウピュア イヤ ゴゥ ズウェォ)

「あなたの新しい一年がすばらしい感じで

進んでいくことを願っております。」

ということです。

実はこれを書くとき、ふと考えました。
「良いお年をお迎えください。」というのは、

丸々一年を意味するのか、
一年の素晴らしい始まりを、の
どちらなのかな、と。

で、そのどちらも含められる言葉を選びました。

ここで発音に関してひとつです。

“year”の発音ですが、
「イ」に濁点をつけるイメージで発音してください。

“yes”“you”“y”も同じように
濁点をつけるイメージでの発音が本当です。

まあ、そうでなくても文脈からわかりますので
あまり神経質になる必要はありません。

今年後半になってから始めたこのブログですが、
お読みいただき、本当にありがとうございます。

来年もまたどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年をお迎えください。

“I hope your new year goes well.”

音声はこちらで確認してみてください。

http://goo.gl/okpOup

「来年は申年です。」を英語で

年賀状の作成もありますし、
今頃になると来年の十二支が意識されます。

「来年は申(さる)年です。」と、

年の瀬の話題として挙げるとき、、
英語でどのように言い表しましょうか。

“Next year is the year of the monkey in the Chinese Zodiac.”

“Chinese Zodiac”(チャイニーズ ゾゥディアッ)

「干支」のことです。

“zodiac”は西洋占星術で使われる
12の星座に分かれている円型のあの図です。

「十二支」は英語圏でもわりと
よく知られていますのでその言葉で伝わります。

あえて説明を加えるなら、

“Each year has an animal symbol in a 12 year cycle.”

(各年、12年周期で動物のシンボルがあります。)

“We have each own animal symbol according to our birth year.”

(私たちは生まれた年によって自分のシンボルがあります。)

“according to ~”(ゥコゥディンッ トゥ)=「~にしたがって」

来年は、こんな年のようです。

“Things will be set in a new direction and grow next year.”

(来年、物事は新しい方向に定められ成長していきます。)

“direction”(ディゥレクション)=「方向」

始まってしまえば、干支もあまり意識しませんが、
また新たに頑張っていきましょう。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/xlXJZ0

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「渋滞にはまりました。」を英語で

昨日、今年の帰省の帰りは
かなり混みそうと書きました。

私は実家が近いので
この“帰省渋滞”にはまった経験はなく
全くラッキーです。

結婚相手は「実家が近い人」を
選ぶという人もいるそうで、

帰省に費やすエネルギーを考えると
強く否定もできません。

さて「渋滞にはまりました。」は英語で
どう言うでしょうか?

車で帰省される方もそうですが、
遅刻の知らせなどもありますし、
意外と使う機会があるかもしれません。

“I was caught in a traffic jam.”

(アイ ワズコッ イナ チュラフィッ ジャェン)

“was caught”は“catch” (つかまえる)の
受身の形で、「つかまえられた」という意味です。

“traffic jam”「交通渋滞」です。

「渋滞につかまった」ということですね。

“be caught in”

「~に遭う」「~に巻き込まれる」のように
好ましくないものに使えます。

例) We were caught in a shower.

(にわか雨につかまりました → やられました。)

あと、「交通渋滞」には

“bumper to bumper”という面白い表現があります。

「車のバンパーどうしが連なっている」というイメージです。

例)The traffic was bumper to bumper.

昨日の繰り返しになりますが
どうぞお気をつけてお帰りください。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/MGdcNX

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「実家に行きます。」を英語で

冬休みに入られた方も多いと思います。

長期休みの過ごし方は
「帰省」という方、結構いらっしゃるでしょう。

「実家に行きます。」

これはお休みの過ごし方として
よく口にすることでしょうから、

英語でもひとつ覚えておいていただければ。

「実家に行く」は、“visit my parents.”

「両親に会いに行く。」ということです。

もし予定としていうなら、

“I’m going to visit my parents these holidays.”

(アイム ガナ ヴィジッ ンマイ ペアレンッ ディィズ ホリディズ)

正月休みはどうしてたか?と聞かれて
「実家に行きました。」ということであれば、

“I visited my parents these holidays.”

(アイ ヴィジィティッ ~)

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/wrzQU1

“I’m going to ~”はスペルのままではなく、

“I’m gonna”もしくは“I gonna”ガナ と

発音されてしまうことがほとんどですが、

いまや、さらに短くなって

“Imma ~”(アイマ ~)になっている場合もしばしば。

言葉は変わっていきますね。

「予定」の言い方に関しては
過去記事になりますが、こちらをご覧ください。

http://goo.gl/BjdV3s

さてさて、今回の休みは入りが結構早いですが、
仕事が週明けからという方も多いでしょうから、
帰りのラッシュは混みそうですね。

どうぞ道中お気をつけて。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「フェイスブックで友達になりましょう。」を英語で

外国人観光客とひょんなことから
親しくなれる場合があります。

私も電車でたまたま隣に座ったご縁で
仲良くなれたこともありました。

でもその時代、メールアドレスをもらっても
筆マメでない私は結構なご縁を絶やしていました。

でも今はfacebookなどのSNSが盛んで
いろいろあるのかもしれませんが、
ご縁をつなぐには大変にありがたいツールです。

写真もついて近況が語られているから
話題が尽きることもないし
短いコメントだけでも関係は保てます。

なので今はこういうことが言えますね。

「フェイスブックで「友達」になりましょう。」

“Can I add you on facebook ?”

(キャナイ アェヂュ オン フェイスブッ?)

これがいいと思います。
“add”「加える」という意味です。

直訳の感じで、

“Let’s be friends.”は

初対面のときには慣れ慣れしい響きで不自然に聞こえます。

日本語でも、初めて会った人に
「お友達になりましょう!」と言われると変な感じがしますね。

この技術の進歩の賜物に感謝です。
あと、「乗り換え案内」にも感謝しています(笑)。

音声はこちらから(音声ファイルが開きます)。

http://goo.gl/jWzPtL

また過去記事で
ひょんなことからしばしの間のご縁があった
外国人とのことについて書いていますので
こちらもよろしければご覧ください。

http://goo.gl/KiEjMZ

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

最初にもらったクリスマスプレゼントは?

クリスマスイブはいかがお過ごしでしたか?

今はSNSが盛んですので
ケーキを取り囲む
家族の様子を投稿されている方も多く、

特に子供たちが楽しそうにしている様子が見られ、
幸せのおすそわけ、いただきました。

こんな話題で少し思い出話で盛り上がるのは
いかがでしょうか。

「一番最初にもらったクリスマスプレゼントは何ですか?」



“What was the first Christmas present you receieved ?”

(ワッ ワズダ フォースッ クゥリスマス プレズン ユゥレシィヴッ)

何でしたか?

私は、記憶している限りでは
ウルトラマンシリーズの怪獣カードだったと思います。

それは怪獣単体で一つのカードなのですが、

その後、友達がウルトラマンと怪獣が
一緒に写っているカードを持っているのを見て、

「いいなあ」とうらやましくなっていました(笑)。

ときに、ぜいたくな話だよなあと思いながらも
やっぱりサンタさんがくれるプレゼントに
子供たちがワクワクする気持ちもかわいいものですよね。

音声はこちらです。
http://goo.gl/YtZzSo

ひとつ注意で、音声では「プリンッ」 になっていますが、

これは動詞の場合の発音で、

「プレゼント」は日本語と同じような感じで「プズンッ」です。

アクセントの位置が変わると、
全く別の言葉になってしまいますのでご注意ください。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「うどんとラーメンは何が違うの?」と聞かれたら

日本の食を味わうことは
訪日旅行の大きな楽しみの一つのようです。

日本の麺料理は人気が高いです。
特にラーメンはダントツの人気です。

人気のラーメン店にはよく行列ができていますが
一緒に並ぶ外国人もいます。

ここでひとつ。

「うどんとラーメンは何が違うの?」と聞かれたら

どう答えますか?

“For Udon, Salt water is mixed when you knead the dough.”

(うどんは、生地をこねるときに食塩水を混ぜます。)

“knead”(ニーッ)=「こねる」

“dough”(ドウ)=「生地」


“For Ramen, lye water (alkali water) is mixed.”

(ラーメンは、かん水を混ぜます。)

“lye water”=「かん水」(ライ ウォラ)

“alkali”「アゥカライ」と発音します。

“Then, colors and textures become different.”

(で、色や食感が違ってきます。)

“texture”(テクスチォ)=「食感」

日本の食、存分に楽しんでもらいたいものですね。

音声はこちらで(音声ファイルが開きます)。

うどん → http://goo.gl/UqK9is

ラーメン → http://goo.gl/942VJX

色や食感 → http://goo.gl/xeB5YU

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「お茶でもしながら待ちましょうか?」を英語で

外国人と一緒に行動していて、
予定より早く着いてしまったとします。

「お茶でもしながら待ちましょうか?」

“Why don’t we wait over a cup of coffee?”

(ゥワイ ドン ウィ ウェイッ オウヴァ カッパ カフィ?)

“Why don’t we ~?” は「なぜ~しないんですか?」が

直訳ですが、そこから「~しませんか?」 のお誘い文句になります。

“over a cup of coffee”「コーヒーでも飲みながら」

「お茶でも…」と言いながら、
それ以外も飲みますよね。

英語では「コーヒーでも…」ですが
もちろんそれ以外も飲みます。

発音ですが、

“a cup of ~” は音がくっつきまして

「ゥ カッパ」で。

自分が発音できる音は聞き取ることもできますので
言い慣れておくと、そう言われたときに理解ができます。

音声はこちらで(音声ファイルが開きます)。

http://goo.gl/tYGqjt

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「その映画は~が舞台です。」を英語で

スターウォーズのシリーズが公開されました。
ファンをここまで魅了するのはすごいですね。

映画の話というのも外国人との話題になりえます。
ハリウッドの力で世界が同じ映画を観ていますので
共通の話題として話ができます。

映画の話題の中で少しその内容を
説明する必要がでたとします。

例えば、「その映画は~が舞台です。」

“The movie is set in ~”

世界にその名が知られる「アキラ クロサワ」の
名前は知っているけど、

映画自体は観たことがないという人に対して
「7人の侍」を少し説明を、というと。

“The movie is set in the old days in Japan, about 500 years ago ”

「その映画は昔の日本が舞台です。大体500年くらい前です。」

“the old days”「昔」です。

“One bad soldier group attacks villages to take everything from them and kill them.”

「ある悪い兵士の一団が村々を襲い、全てを取り上げ殺していました。」

“One village asks seven samurai to protect them.”

「ある村が自分たちを守ってくれるよう7人の侍に頼みました。」

“The seven samurai come to the village and the time of battle is coming.”

「彼らは村にやってきました。そして決戦の時が近づいています。」

細かいところは違いますが、こんな感じでしょうか。

映画のストーリーを話す際は、現在形でかまいません。

7人の侍は明らかに過去の物語ですので
過去形でももちろんいいですが、

映画の時代設定は過去あり近未来ありで様々ですし、
臨場感を出すという意味もあります。

でも本当は戦国時代には、
農民は足軽として戦場に駆り出されていますので
武装もしているし、戦い方もわかっているんですけどね。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「ここは私が。」を英語で

外国人ゲストと食事をして
せっかくの機会ですし、
支払いはこちらが、ということもあるかもしれません。

「ここは私が。」を英語ではどう言うでしょう。

“It’s on me.”(イッツォン ミィ)

支払いが私の上に乗っかっている、というイメージです。

「いえいえ、ここは私が。」など
少し応酬もあるでしょう。

その後に

“I insist.”(アイ インシスッ)

「どうぞ遠慮なさらず」と続けてみましょう。

“insist”「言い張る」という意味です。

支払い時だけでなく
何か相手にとっても助かるときに
「私がしましょう。」と申し出た後に使えます。

あるいは逆にごちそうされる立場になったときに、

“If you insist, thank you very much.”

(そうおっしゃってくださるなら…)

という具合にも使えます。

ゲストと楽しい時間を過ごせたときは
こちらも気持ち良く支払えます。

相手が「いえいえ…」となったら、
これは決まり文句ではありませんが、

“You treated me to a good time”

(そちらが楽しい時間をおごってくれました。)

“treat”(トゥリィッ)=「おごる」

“so it’s on me.”

(なので、ここは私が。)

などはいかがでしょう。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「時差ぼけは大丈夫ですか?」を英語で

前回の続きです。

時差が大きいと時差ぼけもそれなりに出てきます。

「時差ぼけは大丈夫ですか?」と聞いてみましょう。

“Are you jet-lagged?”(ア ユ ジェッ ラェッ)

「時差ぼけありますか?」

話題に出すということで
十分気にかけているということになります。

“jet lag”(ジェッ ラェッ)

「時差ぼけ」という名詞になります。

“jet-lagged”だと、「時差ぼけの状態」ということです。

もし相手がそれほどであれば、

“Sleep well tonight.”(スリー ペオ トゥナイッ)

もしちょっと苦しんでいるようなら

“I’m sorry. Sleep well tonight.”と、

“I’m sorry.”と最初につけてもいいでしょう。

これは謝っているということではなく、
「それはお気の毒に..。」というときにも使います。

その後、こんな風に続けてもいいでしょう。

“I hope you’ll get better soon.”

(アイ ホウピュ ゲッ ベラ スン)

「すぐに良くなるといいですね。」

人間だれしも具合が良くないときはありますから、
特に最後の言葉は覚えておかれるといいでしょう。

音声はこちらから。
機械の限界はありますがご参考までに。

「時差ぼけは大丈夫ですか?」

http://goo.gl/qDmS9z

「すぐに良くなるといいですね。」

http://goo.gl/TgnpNh

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「時差はどれくらいですか?」を英語で

海外への旅行は楽しいものですが、
時差がときにやっかいですね。

だったら行くな、という話になってしまいますが(笑)。

気付かないうちに
体に負担になっている場合もあります。

特に小さいお子さんと一緒に旅行される場合は
到着初日はゆっくりペースで行動された方がいいでしょう。

さて話題のひとつとして、

「~と日本の時差はどれくらいですか?」

“What’s the time difference between Paris and Japan ?”

例えばパリから来た方との会話として、です。

“difference”(ディフゥレンッ)「違い」です。

between”(ブトウィン)「~の間の」

「ビトイーン」という
歯と歯の間も磨けるという歯ブラシありますよね。

「時差」は「時間の違い」という言い方なのですね。

音声はこちらから。
http://goo.gl/8cFTTI

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

師走の日本人

少しずつ「良いお年を。」という挨拶が
交わされ始めてきたのではないでしょうか。

今、街ではクリスマスツリーの
イルミネーションが輝き、

それが終わると大みそか、
お正月となって一気に変わっていきます。

これが外国人にとっては謎ともいえるわけです。

キリスト教のお祝い事を行い、
数日たてば神道や仏教に染まるわけです。

このような日本人の傾向を表わすのに
ひとつの言葉をご紹介します。



“secular”(セキュラォ)

=「宗教を普段意識していない」

例えばこんな風に使います。

“Most of us are secular.”(モゥストヴァス ア セキュラォ)

「私たちのほとんどは宗教を意識していません。」

私の考えでは日常生活において
特に神道の影響は大きいものがありますが、

戒律をきちんと守っている
一般的なイスラム教徒などと比べると
宗教的責任感に縛られているとまでは
言えないと思いますので

この“secular”は日本人の一面を表わせる言葉だと思います。

馴染みのある言葉ではないと思いますので
音声でもご確認ください。

http://goo.gl/tQPBKn

美味しいところどりは日本人の得意技。

クリスマスも年賀状も歌合戦も
この師走、どうぞラストスパートで
楽しんでください。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「何枚も着ちゃって暑いです。」を英語で

暖かい日が続いています。

朝寒いからと着こんで外出すると
日中などは暑くなってくるくらいです。

「何枚も着ちゃって暑いです。」

“I’m hot. I wear many layers.”

“layers” (レイヤーズ)「層」です。

特に防寒の下着を着たりしていると
簡単に脱げるわけでもないし

それに加えて暖房が効いている部屋にいると
汗ばんでくるしで、調整も大変ですね。

先日も書きましたが、
欧米系の外国人、特に男性は薄着でも平気。

そんな彼らと一緒にいるときに
着ぶくれした自分を冗談めかして
自虐的にコメントしても面白いかもしれません。

“You wear just a T-shirt and a jacket.”

「Tシャツとジャケットだけなんですね。」

“I wear many layers.”

“How can I be a tough guy like you ?”

「どうやったらあなたみたいなタフガイになれるんでしょうか?」

ただし、今週末は寒くなるという話です。
どうぞお気をつけあれ。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「ゥラォージッ」と言われたら

「アイム ゥラォージッ トゥッ …」

外国人と一緒に食事をしていて
さて何にしましょうか、とメニューを見ているときに、
こう言われたら注意してください。

「アイム ゥラォージッ トゥッ …」

=“I’m allergic to …”(~アレルギーです。)

英語では「アレルギー」とは発音しません。

“ゥラォージッ”

音声をこちらで確認してみてください。

http://goo.gl/Glpuwt

何アレルギーと言っていたかわかりましたか?

“I’m allergic to shellfish.”でした。

“shellfish”(シェオフィッシ)「貝類、甲殻類」です。

聞き落とすと問題になりますので注意しましょう。

あるいはご自身が海外に行って
逆の立場になった時にも必要になってきますので

“I’m allergic to …”はご自身に該当する食品まで含めて
まるごと覚えてしまってください。

自分が発音できる音は聞き取ることもできます。
カタカナ発音でも良し、なのですが
発音を真似しているとリスニング力の向上になります。

以前、大豆アレルギーの方がいて
和食のほとんどを楽しむことができず、気の毒でした。

大豆が日本食に実に深くたずさわっているのだと思わされた出来事でした。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「これ量多いですか?」を英語で

海外のレストランに行って
注文をします。

さて、特に女性は
やはり量が気になるところでしょう。

ドカッと来られても困ってしまいます。

そんな時にメニューを見ながら
聞いてみましょう。

「私あまり食べれないんですけど、これ量多いですかね?」

“I eat small portion. Is this a large portion?”

“portion”(ポーシュン)

「食べ物の一人前の量」を意味します。

“I eat small portion.”「小食です。」

“Is this a large portion?”「これは量が多いですか?」

個人的には、イメージよりも
多くはないかなという印象を持っています。

まあこれは私が“I eat big portion.” だからかもしれませんが。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「そろそろお開きにしましょうか?」を英語で

1人で味わいながらの食事もいいですが、

複数でワイワイも楽しいものです。

英語が苦手な方は、
外国人を伴っての食事は緊張して味がしなくなる、
という方もいらっしゃるかもしれませんが、

一緒にいる日本人にまず
「~って英語で何て言うの?」と
聞いてから、それを外国人に聞くでもいいです。

大切なのは自分の口から言うということで、
そうすれば相手も
「この人は英語が話せないだけで
自分と話をしたいとは思ってくれているのだな。」と思って

心を開いてくれます。

さて、時間はあっという間に過ぎるもの。

「そろそろお開きにしましょうか。」を
英語でどう言いましょう?

そのままの直訳として“open”は使いません。

“Maybe it’s about time to go?”

“it’s time to ~”「~する時間です。」

“it’s about time to ~”「そろそろ~」 になります。

“Maybe ~”は「たぶん」で、
何か控えめに提案をするときには使えます。

ただし、“maybe ~”は、
自分の意見を言うときに
「たぶん~だとと思います。」などのように

日本語を話す感覚で使うと、
英語では無責任な響きになりますので多用はしない方がいいです。

他にも言い方はあるでしょうが、
私ならこう言います、というものをご紹介いたしました。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「気をつけてお越しください。」を英語で

これから日本に来る方に、
メッセージをお伝えするとします。

「気をつけてお越しください。」

“Have a safe trip.”(ハヴァ セイフ チュリッ)

文字通り「無事で来てね」というニュアンスが色濃いです。

“Have a nice trip.”もよく使われます。

あるいはちょっとだけシャレたもので、

“Bon voyage ! ”(ボン ヴォヤアジュ)

フランス語で「良い旅を!」です。

そして日本での楽しかった (I hope so. : そうだといいんですが)
旅行が終わり、これから帰路に着く方には、

“Have a safe / nice trip back home.”

(ハヴァ ナイス チュリッ バッ ホウム)

と、“back home”を最後につけるといいでしょう。

個人的には、行きの飛行機は
これからの旅を考えて
ワクワクしていることを願いたいので、

“Have a nice trip ! ”を使い、

帰りは、帰国後のことが頭をチラつきはじめて
本国への気持ちが出てくるでしょうから、
無事を祈っての

“Have a safe trip back home.”を好んでいます。

日本人の言霊感覚でしょうかね。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「足元お気をつけて。」を英語で

電車と駅のホームの間が
結構空いているときがありますね。

電車に乗り込む時、あるいは降りる時、
少しヒヤリとします。

外国人観光客が同じ扉に乗り込む時があれば、
当然誰でも気をつけるわけなので

真剣にというよりは二コリと笑顔で
一言添えてみるとちょっとした交流になるでしょう。

「足元お気をつけて。」

“Watch your step.”(ゥワッチャ ステッ)

その他、階段や何かの段差などあったときでも
もちろん使えます。

特に相手の観光に付き添い、のような場合であれば
一言添えれば、おもてなし度は上がります。

かなり背が高い人も結構いますから、
こちらも有効です。

“Watch your head.”(ゥワッチャ ヘッ)

「頭気をつけてくださいね。」

特に日本の古い建物の中を見学中や
電車を降りる際などに。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

”brochure” と言われたら

“brochure”(ブロウショゥ)という言葉、

何だと思いますか?

正解は「パンフレット」です。

日本語で「ブロウショゥ」と
耳にすることは皆無だと思います。

ただ「パンフレット」という言葉で連想される
カラーで冊子スタイルで…というものは、

ほとんどの場合、こちらが使われますので
おさえておいていただければと思います。

観光案内所や観光名所だったりで

“Is there any brochure of …?”

(…のパンフレットってあるんでしょうかね?)とか

“I’m looking for a brochure of…?”

(…のパンフレット探してるんですけど。)など、

聞かれることがないとは限りません。

“pamplet”(パンフリッ)

決して間違いになるわけではありません。

「印刷物」というニュアンスになります。

違いは微妙なものです。

紙1枚のものは“flyer”(フライヨォ)です。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月11日(金)http://goo.gl/qYfZhJ

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA