「昔の名残があります。」を英語で

74bc3d5a630f88b14b871d9240997ac4_s

世の中はめまぐるしく変わるもの。

でもやはり古いものは
いつまでも残っていてもらいたいし

現代の忙しさの中にふと昔の風情が感じられると
ホッとしますね。

こんなことを言うこともあるのではないでしょうか。

「昔の名残があります。」

…さて、この「名残」もイコールになる
英単語はないのです。

なので、日本語をもう少しかみくだいて
英語にしやすい文章にする必要があります。

皆さんならどのように言いなおしますか?

私は「昔がどんな感じだったかが今でもわかります。」
言いかえるでしょうか。

“You can still see what it was like.”

(ィユ クン スティオ シィ ゥワッ イッ ワズ ライッ)

ここでの like に関しては過去記事をご参照ください。
(「あなたの国はどんなところですか?」を英語で)

http://goo.gl/qxAHkl

英語が話せる人というのは、
単語をある程度知っているというのはまあありますが、

それよりも自分の言いたいことを英語にしやすいように
言いかえることができることの方が重要です。

英語の練習として、
例えば、耳に入ってきた日本語を
もっと簡単に言いかえてみるというのもいいと思います。

コツとしては「人」を主語に言いかえるといいでしょう。
その方が英語にしやすいです。

今回でしたら、「名残がある」は「どこかの場所」が主語ですが
「人」を主語にするとしたら…「私」が「感じる」ってことかな、など。

以上の点から言えば、英語を勉強するなら小さい頃からがいい、
というわけでもないかなと私は思います。

年齢を経ていたって
ゲーム感覚で「言いかえ練習」を重ねて感覚を養って、
よく出てくる動詞から英語で覚えていってみましょう。
日本語から始める英語の勉強です。

小さい頃からやるなら、
日本語でいいから本を読むことかな。
子供たちには言葉を好きになってもらうのがいいと思います。

音声はこちらからご確認ください。

http://goo.gl/gw4Y10

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その7>

英語の参考書がいろいろと出ています。

それらを見ると、ある場面での会話を例として
その中で使われる重要表現が紹介されたりという形が多いです。

空港にて、ホテルにて、出張での自己紹介等々…

当然役に立つ表現が使われていて
それを勉強するのは当然いいのですが、

「自分だったらどう言うか」という視点を持って
会話の流れを想定した会話集を考えてみることをお勧めします。

市販の参考書を当然参考にはしますが、
自分の言うことまで全てお任せしないということです。

例えば、前回の拙稿の
買い物の際の「また来ます!」という表現。

実際として、店員さんがいろいろと出してくれている状況で
いきなり何の前触れもなく、
「また来ます!」では唐突すぎると感じる方もいるかもしれません。

自分ならその前後に何か言うだろうか。
脚本家になったつもりで、ご自身なりの筋書き作りです。

例えば、私なら「また来ます!」の前に、

「もう少し考えてみる時間が必要かなあ。」と言うかな、など。

(= “I need a little more time to think.”)

英語でどう言うかがわからなければ、
翻訳のサイトもいろいろとありますので、
まずはそれを使ってみてもいいでしょう。

http://ejje.weblio.jp/(Weblio辞典)が比較的いいかなと思います。

翻訳結果の文に加えて類似の例文も表示されまして、
そちらの類似例文の方が実は正確な場合が多い気がします。
音声も収録されています。

なるべく正確な翻訳にするには、
日本語ではかなり省略される「主語」を入れることがポイントです。
自分が言いたいことを英語にする大事な点です。

話がそれましたが、
英語で良いコミュニケーションをとるために、

「自分だったらこの場面では他に何を言うか」

という視点を加えてみてください。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その9>

どんなものでも英語の勉強になりえます。

けれど、どうせなら楽しくのめりこめる方がいい。

英語のなぞなぞはどうでしょう?

まずは小手調べで odd one out (仲間はずれ探し)を。

uncle, grandson, cousin, nephew, daughter, aunt, father, niece

この中に仲間外れがいます。どれでしょう?

もう一つ。

Which side of leopard has more spots?

(ヒョウはどちら側にいっぱい斑点がある?)

それ以外でも、また Youtube の力を借りますが、
例えば、こちらのようなものを↓
https://www.youtube.com/watch?v=RQa5zkoFFNo

画面が進んでいきますから、
英語の文字が書かれている動画は
速読の練習となります。

他にも“English riddle”などで検索してみてください。

“riddle”は「なぞなぞ」のことです。

さて答えですが、

uncle, grandson, cousin, nephew, daughter, aunt, father, niece のうち

仲間はずれは、consin (いとこ)です。

それは consin だけ「性別がわからない」ということです。

そして、
Which side of leopard has more spots? の答えは、

outside(外側)!

inside (内側)には spot はありません。

…失礼しましたっ!

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
スカイツリーで外国人に突撃英会話で度胸がつく!

その後は下町長屋のお店でお酒や料理に舌鼓を打ちながら
さらに外国人とゆったり英会話の
「英語で蕎麦会」

10月6日(火)19時~22時頃 会費3,000円

会の様子はこちらから。

http://goo.gl/B5yu9n

ご参加ご希望の方は、メッセージください。

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その8>

英語のリスニングの練習材料として良いもの。

それは“Rakugo”です。

英語による落語を聴いて
リスニングを鍛えるのはいかがですか?

こういう時はやはりYoutube はありがたいですね。

“英語 落語”とか“English rakugo”と検索すれば
いろいろと出てきます。

https://www.youtube.com/watch?v=EBtlyKuYwFc

故桂枝雀

https://www.youtube.com/watch?v=vhkYNpwTKIQ

桂かい枝

今は外国人の噺家さんも多いんですね。

https://www.youtube.com/watch?v=ybUa1JoGTUQ

https://www.youtube.com/watch?v=liuW8ITNYJk

英語による落語の解説

リスニングはやはり集中して聴くのがいいです。
どうせ何分間かを聴きこまなければならないなら
やはり楽しんで耳を凝らしたいですよね。

日本人の落語家の方々の英語での噺、すごいです。

発音はあくまで日本人なまり。
でも感情が込められて自分と一体となった
言葉として英語を話しています。
超一流の方々ですから当然と言えば当然ですが。

そういう点で英語の落語は
スピーキングの素晴らしいお手本でもあります。

プロの噺家さんですから当然猛練習を積んでいるでしょう。
でもそれは編み出された何か
特別な手法を駆使してということではなく、
何度も何度も声に出して繰り返すという地道な作業でしょう。

それでしたらプロでない私たちにも
できないことはありません。

もし英語を話したいと思ったら、
そんな英語落語を思い出して
言葉として口に出したい文章を
何度も声に出してみてはいかがでしょう?

その際は落語のように
若干オーバー気味でいいから感情を入れてみてください。

普段オーバー気味に練習して、
ようやく本番では普通くらいの話し方に収まります。

落語家になったつもりで身ぶり手ぶりで英語を話してみる。
これ、立派な英語の使い手です。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
スカイツリーで外国人に突撃英会話で度胸がつく!

その後は下町長屋のお店でお酒や料理に舌鼓を打ちながら
さらに外国人とゆったり英会話の
「英語で蕎麦会」

10月6日(火)19時~22時頃 会費3,000円

会の様子はこちらから。

http://goo.gl/B5yu9n

ご参加ご希望の方は、メッセージください。

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その7>

これまでにいくつか英語の勉強に良いのではというものを
いくつか紹介してきました。

今回はリスニングの教材になり得るものについて。

おすすめはこちらです。

Youtubeの中の“How to JAPAN”というチャンネルです。

https://www.youtube.com/user/legonjapan

タイトルにあるように、
日本のことに関するハウツー(やり方)が
英語のナレーションとかわいいアニメーションで
紹介されています。

それほど本数は多くないですが、
例えば、「温泉の楽しみ方」とか
「和式トイレでの用の足し方」とか。

アニメーションには
アナウンスされている英文も載っているので、
聞き取った音声が合っていたかも確認できます。

スピードはそこそこゆっくりなので
自信のない方のための練習としてはいいです。

物足りない方は「設定」の速度調整で
速めにしていただいて。

リスニングはどんなものがいいかと言えば、
私は日本のことに関するものをオススメします。

日本のことであれば、英語が難しくても
何を言っているのか多少の見当はついて
食らいつく余地が残されています。

意味がちんぷんかんぷんな英語音声では
結局耳から抜けてしまいます。

ある程度集中して聴ける内容のものがいいですが、
その点でも、日本に関するものは
リスニングの練習としては適していると思います。

そして英語でどんな風に言い表しているかもわかって
これがまた勉強になります。

他にも“japan”で検索すると
日本のことを外国人がコメントしている動画が
出てきますので、リスニングしてみてはいかがでしょう?

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
スカイツリーで外国人に突撃英会話で度胸がつく!

その後は下町長屋のお店でお酒や料理に舌鼓を打ちながら
さらに外国人とゆったり英会話の
「英語で蕎麦会」

10月6日(火)19時~22時頃 会費3,000円

会の様子はこちらから。

http://goo.gl/B5yu9n

ご参加ご希望の方は、メッセージください。

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その6>

漢字は外国人にとってエキセントリックで
興味深いもののようですが、

いざこれを習得するとなると大変なものです。

そんな漢字を一生懸命勉強している
ある外国人からこんなサイトを教えてもらいました。
“WaniKani”といいます。
 ↓
https://www.wanikani.com/

メールアドレスを登録する必要がありますが、
漢字をいろいろ面白く説明している英文に出会えます。

私も登録したてなので、まだ超基本的な漢字しか
出てきておりませんが、

例えば「十」の説明などは、

This radical looks like a cross.
(この部首は十字架に似ています。)

Think about Jews carrying these crosses.
十字架を抱えている“Jews”(ジューズ)を想像してみてください。

(“Jews”=「ユダヤ人」)

Technically Jews don’t carry crosses usually,
(厳密にはユダヤ人は十字架を抱えたりはしませんが)

but it will help you to think of this

because of the kanji version of this coming up later.

(しかしこれで「十」の漢字が覚えやすくなります。)

“Jews”(ジューズ)で「十」を連想させるなど
面白いし、実に工夫されています。

英語の文章を読む勉強にもなりますし、
外国語で、漢字を別の角度から眺めるのも面白いですね

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ2>
スカイツリーで外国人に突撃英会話で度胸がつく!

その後は下町長屋のお店でお酒や料理に舌鼓を打ちながら
さらに外国人とゆったり英会話の
「英語で蕎麦会」

10月6日(火)19時~22時頃 会費3,000円

会の様子はこちらから。

http://goo.gl/B5yu9n

ご参加ご希望の方は、メッセージください。

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その5>

先日、英文の教材として
人生相談モノをお勧めしました。

過去記事↓
「英語の勉強方法のひとつ<その3>」

その時にご紹介したのは、
海外のサイトでして、改めて考えると
読みづらい部分もあるかなと思いまして、

別のものをご紹介します。
こちらです。

“Troubleshooter”(トラブルシューラォー:もめごと解決人)

http://the-japan-news.com/news/troubleshooter

こちらは読売新聞に掲載されている
「人生案内」を英訳したもので、

海外モノより、私たちにはしっくりきて
読みやすいかと思います。

ご覧いただけばわかるように、
各回のタイトルが大見出しで出ていて、
それを見るだけでも勉強になります。

“My creepy neighbor won’t stop smiling at me.”

“creepy” (クゥリーピー:変な、怪しい)

(変なお隣さんが私のこと笑ってるんです。)

とか、

“I keep on attracting men I have no interest in.

“attract” (アトゥラァクト:惹きつける)

(興味ない男性だけいつも寄ってきます。)

なんか続きを読みたくなりませんか?

他人の人生、ちょっとのぞき見で
英語を読む力つけちゃいましょう。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その4>

英語を勉強している方とお話していました。

その方には中学1年生になる息子さんがいらっしゃって、
この間、その息子さんが怪我をされたと学校から連絡があり、
友達同士の喧嘩を止めに入ってのものとのこと。

よく泣く子なんだけど
我が子ながら誇らしく思った、と。

私も拍手喝采の思いと同時に、
こんな提案をしてみました。

「ぜひその思いを英語で書いて
お子さんに渡してみてはいかがですか?」

あまり英語が得意ではないという彼。
でも好きなモノに関する英語は
よく眺めているということで、大いに脈ありで

お母さんからもらった手紙、読んでみるか、と
英語の勉強のきっかけになるかもしれません。

書く側の勉強にも、もちろんなります。

外国語というワンクッションが入るので
日本語ではなかなか言い表しづらい本音の気持ちや
感謝の気持ちといったような照れくさいことも
英語を介すれば書くことができます。

日頃の思いや、あの時頑張ったね、の気持ち、
あれ美味しかったの思い出、…

それを綴って渡してみたらいかがでしょう?
お父さんも、お母さんも、
お子さんも、おばあさんも、お孫さんも、
奥さんも、旦那さんも、彼氏も、彼女も、
頑張って読まずにはいられないでしょう。

という具合に、もしかしたら
外国人と話すためにあると思っている英語が、

「大切な人との絆を深くする」一助になる可能性もあるのです。

話は変わるようですが、ちょっと前
某鹿児島県知事が「コサイン教えてうんぬん」と発言したそうですが、

何事も人を幸せにする可能性はある、と信じていない人が、
自分の知識と経験の上でしか判断しない人が、
リーダーとしてやっているのだなあ、と。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その3>

英語の文章を読むことは
英語の力をつけるには大切ということを

前回書きました。

どうせ読むのなら興味を持って
読み進められるものがいいです。

そういう意味で前回ミステリーを
お勧めしました。

もうひとつ、こちらはどうでしょうか?

それは「相談モノ」です。

人生相談、恋愛相談、と、
ある悩みを持った人が投稿して
回答者が答えるというお馴染みのものの英語版はいかがでしょう?

「他人の不幸は蜜の味」ではありませんが、
興味本位も手伝って読み進めていくことができます。

初めてお付き合いした方と結婚することになったが、
もしかしたら他にいい人が現れるのではないか?

など国籍を問わない悩みから、

旦那がマネキンを好きになってしまい、
自分が留守のとき、マネキンとの生活を楽しんでいる、と、

ちょっと風変わりなものまで、バラエティーが豊富です。

中には楽しい気分になれない深刻なものもありますので、
それは途中でやめましょう。

英語を読むには、じっくり読まずに
多少の速さを持って読み進めていく練習もしたいですから、
(例えば制限時間を設ける、など)

一語一語をしっかり訳すのではなく、
内容をつかめばOKという練習の材料として
「相談モノ」はいいと思います。

ただし、ネイティブ向けのものなので
全て簡単な英語で書かれているわけではありません。
なんとなくの内容をつかめればOKというおつもりで。

その代わり、日常で使われる英語が盛りだくさんです。

以下のものは、ひとつひとつの相談がそれほど長くありません。

http://www.uexpress.com/dearabby/

画面の左にカテゴリーがありますから
興味が持てそうものを選べます。

特に、人の恋愛バナシは楽しいものですから(失礼!)、
「恋愛相談」は楽しんで読めるかもしれません。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語の勉強方法のひとつ<その2>

英語の文章を読むことは
英語の力をつけるにはやはり大切です。

話すことに慣れるのが一番、ということも大いにありますが、
それは本能のなせる技で、

自分の口をついて出てくる英語は
文章を読んでいるうちに養われていきます。
磨かれていく感じでしょうか。

子供も親や他人と接していれば話せるようになりますが、
やはり絵本などを読んでいると言葉が豊かになっていきますよね。

昔学校で目にした教科書以来、
まとまった英文を目にする機会が
なかった方もいらっしゃることでしょう。

改めて何を読むか?

ただでさえ慣れていないのに、
退屈な文章だとつまらなくて続きませんね。

お勧めするのは、
ひとつはミステリーです。

大人向けだと全部の単語を辞書で
引きながらになってしまうかもしれず、

それだと読んでられないので、
小学校高学年向けくらいの英語で書かれた文章が望ましいです。

やはり先を読みたくなるものこそ読むべきもので、
しかもミステリーは犯人推理の伏線がどこかにひそんでいたりしますから

文章をじっくりと読み進めていきたくもなります。
そういう点で、英文を読む教材としてはミステリーはおすすめです。

私のお勧めは、“Encyclopedia Brown”(百科事典ブラウン)です。

http://goo.gl/fX4moX

少年探偵が謎を解き明かすというもので、
一つ一つの話が数ページから成り、長くないのが良いです。

それぞれの話しの最後に
クイズ形式で「なんで彼は犯人がわかったのか?」
みたいに問題が出されます。
楽しく読めますよ。

これは「少年探偵ブラウン」という邦題で翻訳版も出ています。

昔、「少年探偵ブラウン」はよく読みました。
イラストがまた素晴らしく、この点では原作は少々見劣りが。

改めて英語を!という方、一度お試しになられてはいかがでしょうか?

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

続・英語の勉強方法のひとつ

先日、英語の勉強方法のひとつとして
自分で書いた文章を音声にしてみましょう、と、
文字を音声に変換するサイトをご紹介しました。

過去記事「英語の勉強方法のひとつ」

http://goo.gl/fWE2dY

しかし、ご紹介したものは
音声はいいのですが、音声データが保存できないものでした。

データ保存できるものを見つけました。
こちらになります。


http://soundoftext.com/

長文はできず、100文字程度ということですが、
なかなか長い文は覚えられませんから、
まず短文を何度も聴いて覚えていくのがいいです。

それでは、こちらを使って私の自己紹介です。

http://goo.gl/dnNmvU

また、くだらない自己紹介になりましたが(笑)、
あなたはこれを使ってどんな文章を身につけたいですか?

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA