下町での国際交流<その11>

dsc_0522

先日は、外国人観光客に突撃英会話の「英語で蕎麦会」。
スカイツリーのふもとで観光客にお声かけ。
仲良くなれたら長屋を改築したお店でさらに交流、の夜。

今回はスイスからお越しの女性2人組と知り合うことができました。

彼女たちは嬉しいことに大の親日家でした。
お一人は訪日5回目で日本語を勉強中。日本語ペラペラ。
もうお一方は2回目で、お二人今回の滞在4週間目。

やっぱりといいますか、お二人とも
日本のマンガ、アニメが大好き。
出会う人ほぼ全員、日本に来る理由にこれを挙げますね。

あとは、ヨーロッパとは全然違う雰囲気がいいということです。
異国情緒あふれる旅は楽しいものですからね。

でも4週間も旅先にいると、外食の食事も飽きがでるでしょう。
そんな折の、名前のない家庭料理で
一服ついてもらえたと思います。

ちらし寿司が好評でした。握り寿司もいいけど、
違うタイプを経験してもらえて何よりでした。

「4週間も海外にいて何が恋しくなってる?」
とお聞きしたところ、「気候!」 という答え。
最近も季節はずれに暑いですが、日本の暑さはこたえるようです。

5回も6回も訪問したくなる国、お持ちですか?
これだけ日本を愛してくれる人がいます。

愛想をつかされる前に
もう少しシャキッとせんといかんよなあ、と思うわけです。

オリンピックのことだの、わさびの件だの、
情けなくなるニュースをよく耳にする今日この頃に。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本文化と英語の両方を習得!

動画講座「日本のウンチクを語る英会話倶楽部」
 ↓
https://goo.gl/3HKb9V

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流<その10>

DSC_0426[2]

昨日は「英語で蕎麦会」 でした。

スカイツリーのふもとで外国人観光客に押しかけ英会話を試み、
仲良くなれたら和の薫り抜群のお店へお連れして交流を楽しむ、そんな会です。

イタリア、ドイツと旅するようにその地からの方々と話をし、

最後にニューカレドニアからお越しの男性お二人と知り合い、
下町の夜をともに過ごすことができました。
お医者さんと版画アーティストという組み合わせ。

本当に日本のマンガは人気がありますね。
ご多分にもれず、というか、
アーティストの男性もやっぱりそう。

「なんで日本のマンガがそんなに人気があるのかねえ?」と聞いたところ、

「コマからはみ出たりする画がよくあるでしょ。
あれは日本がオリジナルだよ。最近アメリカも真似してるけど。」と

専門的な視点からのご意見で、「へぇ~」という感じ。

こちらには当たり前で気にもとめていないこと、
そこに気づかせてもらえるから外国人との話は面白いです。

その会を通して最近感じること。

「間違いを気にせずに話していれば通じる」

そう言われれば頭ではわかる。
でもやっぱり下手な英語を話すのは恥ずかしい。

その気持ち、実に実によくわかります。
私もそうでした。
でも話し続けていれば、いつかわかります。

「あ、いろいろな気持ちをとっぱらって純粋に相手と交流を図れば通じる」と。

相手は見ず知らずの日本人を信じて
暗い下町の夜道を歩いてお店に来る時点で
こちらと交流して楽しい時間を過ごしたいと思って来てくれます。

どんな英語だって相手は
コミュニケーションの糸口として待っています。
あとは自分の気持ち次第。

それをつかんだ方は、単語を並べ並べしながら
笑いあっています。

もちろん一期一会の出会いそのものも楽しいのですが
そんな意味をこの会に見出しています。

<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英会話一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
「おもてなし観光英会話一日講座」飯田橋にて無料体験会開催!

9月8日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/6MGiwj

9月27日(火)14:00~15:30

http://goo.gl/7Hn1nr

9月29日(木)19:00~20:30

http://goo.gl/ZXkKxr

<お知らせ3>
埼玉県鴻巣で月1回の英語講座開催します。全5回。

「おもてなし英会話講座」

http://goo.gl/Eba1if

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ6>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流<その8>

1

先日、東京の押上で「英語で蕎麦会」開催行いました。

「英語で蕎麦会」では、
スカイツリーのふもとで外国人観光客に突撃英会話を敢行し、

ノッてくれたら長屋風情が薫るお店にお連れして
さらに一杯!で、下町の夜に一期一会の出会いを楽しみます。

今回はフィンランドから日本に到着したばかりのカップルと
出会うことができました。

フライトの時間も長く、あまり機内でも寝られずで
お疲れのご様子でしたが、
お誘いすると、“Why not?” (行くでしょう!) とのことで。

お二人とも大学生とお若く、
元気な日本の女性陣に囲まれて
少し気押されて思わず「イエス」 と言ってしまった感もあり(笑)。

フィンランド人は日本人と結構似ているところがあって
控えめだったりシャイだったり、だそうですから。

彼氏さんが2回目、彼女さんが3回目!の訪日。
彼女さんは特に日本のロリータファッションが好きで
北欧の地でもチェックは欠かさないとのこと。

宝塚や歌舞伎にも関心ありとのことで、なるほど。

「ベルサイユのばら」のマンガも好きで
なんと参加者のお一人が作者の池田先生と
同窓生ということで、盛り上がっていました。

遠い地で小さくとも何かしらの接点が見つかるって
面白いし、その発見って楽しいですね。

3週間のロングバケーション、満喫していただきたいものです。

その他、オランダからのさわやかカップルとも一緒に。

過去の「英語で蕎麦会」の様子です。

http://english.aeruba.co.jp/blog/?p=580

いつか、ご一緒に「突撃英会話」いかがですか?

<お知らせ1>
「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」 無料体験会開催!

6月23日(火)19:00~20:30 @飯田橋
http://goo.gl/itUw7S

<お知らせ2>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
日本人の心持ちを英語で表わせる!

動画講座「ヒューマンコミュニケーション力向上委員会」
 ↓
http://goo.gl/1Geupn

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流<その7>

DSC_0913

昨夜は恒例の英語でポン引き、ならぬ
英語で蕎麦会です。

スカイツリーのふもとで
外国人観光客に突撃英会話で
仲良くなれたら下町のお蕎麦屋さんにお連れして
日本の家庭料理とお酒で下町の夜を楽しむ、の会です。

楽しい日記のようなものなのでまた長くなります。

昨日は楽しく会話はできましたが
“お持ち帰り”までには至らず。残念。

まず、アフリカからお越しの男女お二人にお声かけ。

参加者のお一人が、男性に「TVにでてくるタレントさんですね。」と。
小生、テレビを見ないので全く知らず。

でもさすがは人気商売。
実に明るくサービス精神旺盛でした。

いつかは帰るのか、と聞いたところ
12年暮らして日本を愛しているから
当分考えていない、と嬉しいコメント。

そのほか、NZ、スペインからのカップル、
ミャンマーからの留学生と立ち話。

スペインからの女性は本当に嬉しそうに
日本の旅のことについて話してくれて
こちらもとっても嬉しくなりました。

旅先ではこれくらい“楽しいアンタナ”を張りたい、
そう思いました。
地元の人も楽しい思いにさせてしまう旅への姿勢、感銘を受けました。

皆さん、日本を愛してくれている人たちがいます。
これからも愛される国でいないと。

この時期ですので皆さん、「桜」のことを絶賛。
桜色に染まる日本の春はいいアピールですね、やはり。

参加者の方が海外からのご友人をお連れくださったので
外国人を交えての夜は堪能できました。

ギリシャからお越しの研究者の方がゲスト。
学者肌の人で、何でもロジカルに考えて話をする感じ。
「こうだから、こう。」と。

日本で生活するから日本語を覚えないといけない、
何を覚えたらいい、と。

こちらは「すいません、かな。」と。

言語を習得するには
私はその言語の構成を考えて覚える必要がある、
そうでないと忘れてしまう、と。

私「こちらでできることは、すいません、というフレーズを教えることだけ。
構成は自分で考えて。」と。

まあ、こんな一例です。

でも日本の理屈屋さんと違って、
話していて楽しいんですよね。

常に頭で考えなければいけないから
相手の言うこともきちんと聞いて考えている様子。

賛成反対はともかく、こちらのことを聴こうとする姿勢があるので
こちらも安心して話せました。

女性の中にはちょっと辟易している方もいらっしゃったようですが(笑)。

こういうタイプの外国人って日本の不思議な部分に
はまるとはまる気がするんです。

ときどき連れ出して下町でほぐさんとな、と思っています(笑)。


<お知らせ1>
1日で外国人観光客の案内が英語でできる!

「初心者のためのおもてなし観光英語一日講座」

http://goo.gl/EdFEtB

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「私たちは平和ボケしています。」を英語で

SMAPの騒動が話題ですね。

この騒ぎをどう思うかインタビューを受けた
街の外国人が「日本は平和でいいね。」と言ったそうです。

…何も言い返せないですね。

日本が抱える問題は山積みなんですが、
皆自分の心配よりもアイドルの行く末を案じます。

こんなときに思い浮かぶのは
こんな言葉でしょうか。

「私たちは平和ボケしています。」

“We are numb with peace.”

「私たちは平和の中で感覚が鈍っています。」

“numb”(ナン)とは「麻痺」ということですが、
「ボーッとしている状態」という意味もあります。

そして

“So we sometimes miss the point.”

「なのでときに大事なことを見落としています。」

問題が山積みなので
ここでアイドルに登場してもらって
私たちの気をそらしていただいている、という声もあります。

いずれにせよ、
脱退したメンバーがどのような活動をしていくのか
見てみたかったなあという気もしています。

音声はこちらでご確認ください。

私たちは~:http://goo.gl/7agFxP

なので~:http://goo.gl/OiGvPK

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「残りの旅も楽しんでください。」を英語で

出会いがあれば別れもあります。

楽しい時をともに過ごした後には
お別れの言葉もスムーズに言えるといいですね。

特に外国人観光客との別れを考えてみると、
まだ日本での観光旅行を楽しむ予定が残っているでしょうから、

「残りの旅も楽しんでください。」などと

言えるといいのではないでしょうか。

“Enjoy the rest of your stay.”

(エンジョイ ダ ゥレスォヨア ステイ)

“rest”「残り」ということです。

別れの後はまた新しい1ページ。
最後の最後まで楽しんでいただきたいものですね。

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/0UyUgz

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流<その4>

昨夜は新年1回目の「英語で蕎麦会」でした。

スカイツリー観光に来た外国人観光客に
「突撃英会話」と称して
恥をかき捨てて話しかけます。

仲良くなれれば下町の長屋風情が残る
美味しいお蕎麦とお酒のお店にお連れして
おでんやつくだ煮などの料理を肴に
さらに交流、という会です。

今回はフランスはリヨンからの方々。
お二人がワーキングホリデーで1年間働きながら
日本各地を旅した模様。

弟さんがサプライズで
クリスマスの日にお姉さんに会いに来たという
仲の良い3人組でした。

3人ともリヨンの小さな村出身で
やんちゃな弟さんは、
3年前にマダガスカル島に移り住んでいるとのこと。

彼は別行動で今日から沖縄のようで
「沖縄にはウチナータイム」があるよ、と言ったら、

「俺もそうだからちょうどいい」と笑っていました。

皆さんに「一番美味しかった食事は?」と聞いたら、

「秋葉原で食べた、ライスの上にチーズを乗せて焼いたものに
自分で最後に生卵を食べる料理」ということで

写真も見せてもらいましたが、知りません…(笑)。

食べ物を前にすると、
自然と料理に関する話題は多くなりますね。

英語は何から手をつけていいかわからない、という方は
料理に関する単語や表現から覚えていかれては
いかがでしょうか。

例えば上記の「一番美味しかった食事は?」

“What food did you like best?”

音声はこちらでご確認ください。

http://goo.gl/DaoY3f

他にも、ネパールやジャマイカ、
シンガポールにマカオ、からの方々と
お話させていただき、貴重な時間の中、
本当によくお付き合いくださり感謝です。

毎月第一火曜18時から(遅刻OK)。
度胸がついてきます。いかがでしょうか。



<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

初詣に関して英語で

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いろいろなお正月の過ごし方があるでしょうが、
“初詣”には多くの方が行かれたことと思います。

日本での年末年始を過ごしてみたいということで
いらっしゃる外国人観光客もいるようで

日本のお正月について
少し説明できるといいかもしれません。

国民的イベントとも言える初詣について
ごくごく簡単にコメントしてみますと

“We visit a shrine or a temple during new year holidays”

「お正月休みに神社やお寺を参拝します。」

“to pray for happiness for the year.”

「その年の幸せを祈るためです。」

“pray for ~”(プゥレイ)=「~を祈る」

“But many of us do it, not really from religious reasons.”

「だけど私たちの多くはあまり宗教的理由からというものでもありません。」

“religious”(ゥリリジョス)=「宗教的な」

“It’s more like a family or a couple event.”

「それよりも家族やカップルのイベントのようなものです。」

最後の方は私の私見ですが、
敬虔な気持ちで初詣というよりは、

お正月を「寝正月」で終わらせないためにも
家族皆でワイワイ出かけるための
良い目的になっていると思います。

有名社寺には三が日で
300万人が参拝ということですから
すごいですね。
まさに国民的イベントです。

音声はこちらで確認してみてください。

http://goo.gl/A0qQf6 (We visit ~)

http://goo.gl/4AL7SG (But many ~)

<お知らせ1>
新年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

<お知らせ2>
新年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流<その3>

昨日はスカイツリーそびえる東京墨田区押上にて
「英語で蕎麦会」を行いました。

スカイツリーを訪れる外国人観光客に
“突撃英会話”を試み、

仲良くなれたら、築80年の長屋を改装したお店で
下町の夜の雰囲気を楽しみながら

お蕎麦を含む美味しいお料理とお酒で
ゆったりと交流を楽しもうという会です。

昨日はオーストラリアはメルボルンからの3名と
親しくお話させてもらいました。

インドネシアに住んでいたのが
国の事情で移住されたようです。

ご夫婦と友人の仲良し3人組で
実に明るく、楽しい夜でした。

2週間の休みで日本に来ており、

日本人がどれくらい働いているのか、
休暇はどれくらいとっているのか、
生活費はどれくらいかかるのか、

日本人の生活に興味津津の様子でした。

東京では渋谷、新宿、池袋、銀座、と
繁華街を訪れているようで、

駅がまるで空港のようで迷ったということです。

これは人それぞれですが、
日本の路線はいろいろ入り組んでいてわかりづらいと。

「日本人はあれ全部覚えてるの?」と聞かれて、

「当然覚えてません。何も考えずにスマホで検索です(笑)。」と
日本人を代表して答えました。すみません。

また、ラーメン屋に入って、
注文の仕方がわからずにいると

黙って券売機を指されて、
「ああ、そうなのね!」と声をあげたら

お客皆に振り向かれて恥ずかしかったと。

たしかにラーメン屋では皆さん黙々と食べてますね。

全てのお店に英語表記は難しいでしょうが
課題ですね。

あっという間に過ぎ去った数時間でした。
優しく好奇心豊かな方々との出会い、感謝です。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月11日(金)http://goo.gl/qYfZhJ

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座「問題解決ビジネス英語講座」
無料体験講座を行います。


12月4日(金)http://goo.gl/NyndXF

12月10日(木)http://goo.gl/TBN68b

<お知らせ3>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

「いやあ、わかります。」を英語で

嬉しい、悲しい、イライラ…

人の思いは万国共通。

はるばる出向いたお店が臨時休業でお休みだったり、

すねを思い切りぶつけたり、

そんなときの気持ちを人は人に話したいわけです。

そんなとき、「いやあ、わかります。」とか
「ありますよね~。」など、

感情たっぷりにあいづちを打ってあげましょう。
話も盛り上がるでしょう。

“I know!”(アイ ノウ!)

「ありますよね~。」

“I know, I know.”と2回繰り返せば

「うんうん、わかります。」といったところでしょうか。

言葉は違えど感情は皆一緒。
面白いところです。

<お知らせ1>
来年1月からの新講座2つ目です。
「話したい」から「話せる」に変身しませんか?

「英語が話せる!が実現する英語講座」

http://goo.gl/lC1JYl

無料体験講座を行います。

12月11日(金)http://goo.gl/qYfZhJ

12月15日(火)http://goo.gl/DuF9Du

<お知らせ2>
来年1月からの新講座「問題解決ビジネス英語講座」
無料体験講座を行います。


12月4日(金)http://goo.gl/NyndXF

12月10日(木)http://goo.gl/TBN68b

<お知らせ3>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ4>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のとっさのひとこと英語」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ5>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流<その2>

ひと月間の空いた
下町を舞台に外国人観光客に
突撃英会話の「英語で蕎麦会」
先日行いました。

スカイツリーを見学に来ていた外国人にお声かけして、
仲良くなれたら、長屋のカフェに連れていって
美味しいお酒と料理に舌鼓を打ちながら
さらにお話しましょう、という趣旨です。

今回はフランスからの男性を
お店にお連れしたのですが、
その他でもいろいろと話ができました。


今回感じたのは、
日本のマンガ、アニメが
日本への関心を引き出すのに
ずいぶん貢献しているのだな、と。

小さい頃からTVでやっている
日本のアニメを見ていて、興味を持ち、

日本に来ても違和感を感じず、
すんなり溶け込めたと、
同じことを何人かから聞きました。

それは嬉しいことです。

今回お店でゆっくり話ができた
フランス人のオリビエさん。

いやあ、よく召し上がりました。

80年の長屋を改装したこのお店では、
おからのいなり寿司とか、とろろとか、
鳥皮の酢の物とか、
日本人にはたまらない料理を数々出してくれるのですが、

それで私もスシ、テンプラでない日本食と
この長屋の雰囲気をぜひにとお連れするんですが、

あまり箸が進まない人もいます。

オリビエさんは、気持ちいいくらいに
どんどんペロッと食べてましたね~。

写真家兼ミュージシャンという彼、
2カ月休暇をとってじっくり日本を楽しんだよう。
しかもほとんど東京で過ごしたと。

過ごし方、人それぞれですね。

「英語で蕎麦会」は基本的に
毎月第一火曜19時から行っています。
もしご興味あれば、メッセージくださいませ。


<お知らせ1>
来年1月からの新講座です。
英語によるコミュニケーションの考え方が変わります。

「問題解決ビジネス英語講座」

http://goo.gl/o1fQSB

<お知らせ2>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

<お知らせ3>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ4>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

下町での国際交流

月に1回「英語で蕎麦会」をという会を行っています。

スカイツリーを見学に来た外国人観光客に
突撃英会話!という感じで声をおかけして

仲良くなれたら、もっとゆっくり話しませんか、と
築70年の長屋を改築したお店にお連れして

炊き込みご飯や大根の煮物など(締めにお店の手打ち蕎麦)
普段着のお料理とお酒を味わいながら
交流を楽しみましょうという趣旨の会です。

今回は2人目にお声かけしたスイスからのカップル、
ニコラスさんとティファニーさんとの交流の夜でした。

彼ら曰く、
「奥ゆかしくて礼儀があって、几帳面な感じのところが、
私たちが感じるスイス人と日本人の似ているところだなあ」と。

だからなのか、お声かけした時からすんなりと仲良くなれて
こちらが拍子抜けするくらい
あっさりとお店へのお誘いにも応じてくれて、
(やっぱりお誘いするときはちょっと緊張します)

テイファニーさんは英語が少し苦手なようですが、
うまく話せないような時は照れ笑いをしたり、

何かの時のためにか、プチプレゼントを用意していたらしく
(全ての州の旗がイラストされた鉛筆)
最後に別れるときに、それを私たちにくれたり、と、
たしかに似ているかもなあ、と感じました。

ニコラスさんは8年前に日本に来ているそうで、
彼女をぜひ日本に連れて来たかったと。
多少のリップサービスはあるにせよ、嬉しいですね。

その彼が今回新たに発見したものとは、
メロンパンだそうです(笑)。
改まって言いだされたので何かと思ったらそれで、

スイーツに一家言おありの女性参加者が
「メロンパンにもいろいろ種類があってね…」と、
しばしメロンパン談義をしたり、

フラワーアレンジメントを習っているというティファニーさんに、
今生け花展をやってるからと無料招待券をあげて、
日本橋三越までの行き方説明しなきゃ、と
地下鉄路線図など出して皆で一所懸命説明したり、

自然な流れで楽しく会は進みました。

ふと見返して、あれこんな長くなってしまいました。
まだまだ書き足りないんですが。

下町で静かに灯している国際交流の明りです。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

外国人観光客の「なぜ?」

外国人観光客は、私たちが日頃当たり前のこととして
受け止めてしまっていることに対して
「なんで?」と聞いてくることがしょっちゅうです。

例えば、
「なんで芸者さんは白塗りの化粧をしてるの?」

「なんで西新宿の一帯だけ高層ビルが建っているの?」

「なぜ浅草寺は人気があるの?」…

私たちが何でもないこと、常識としてしまっていることが
外国人には不思議だったりするのです。

日本人の常識をいったん捨てて「なぜ?」の視点で
改めて日本を見直してみませんか?

ちなみに、「なんで芸者さんは白塗りか?」
どうでしょう?比較的シンプルな答えです。

答えは、
「昔は明りはぼんぼりのローソクで照明も暗いので、

美しさを際立たせるには白塗りが一番の化粧だった」

In the old times, (昔)

castle light was used in rooms.(ローソクの火が部屋で使われていました。)

So, rooms were dark. (なので部屋は暗かったのです。)

White make-up was the best way to show their beauty better.

(白塗りが彼女たちの美しさをより良く見せる一番良い方法でした。)

こんな風に、日本のことを英語で紹介できるようになりませんか?
それも、できるだけ簡単な英語で説明できるように。
上の文章もそれほど難しい言葉ではないと思います。

こちらの「日本を英語で紹介できる!」英語講座で
いろいろな「なぜ?」がわかります。

http://goo.gl/4U6qUu

こういうことを知っておくと、
外国人観光客と接したときに
話したくなってしまいませんか?

「話したいこと」があるというのが、
英会話上達の秘訣です。

本講座の内容に触れていただくために
無料体験講座も開催します。

9月3日(木)・10日(木)・16日(水):19:00~20:30
9月5日(土):10:30~12:00 13:30~15:00
のいずれかの日時からお選びいただきます。

無料体験講座の詳細はこちら↓
http://goo.gl/9y87rw

無料体験講座では「浅草寺」について勉強します。
首都圏随一の観光地の案内を勉強して
どんどん案内していきましょう。

英語の勉強方法のひとつ

英語を話せるようにするには、

結局、自然にそらんじることができるまで
文章を繰り返し繰り返し声にする、

それを積み重ねていくしかありません。

ではどんな文章を覚えていったらいいか?

覚えると決めれば、どんな文章でもいいのですが、
どうせなら、自分にまつわる文章を
自分で書くのが一番ですね。
自己紹介、家族のこと、仕事のこと、など
まず話すであろうことなど。

あるいは今日あった出来事などもいいと思います。
「こんなことがあった~」と言い表すのは、
会話ではなくてはならない話題ですね。

で、ただ書いただけでは物足りないですね。
それにこれを一味加えてみるのはいかがでしょう

以下のURLは、文字を音声に変換してくれるサイトです。
この類では、かなり自然な発音をしてくれます。
また、ソフトのダウンロードの必要もありません。
http://text-to-speech.imtranslator.net/

自分が英語で書いた文章を、外国人音声が読みあげてくれます。
スピードも変えられますから、
自然なスピードでネイティブな雰囲気を味わったり、
後について読むためにスピードをゆっくりしたりもできるわけです。

英語音声で勉強するなら、市販のCD参考書などの
「Tom」や「Tanaka san」ではなく(笑)、
主役はあなたのオリジナル英語音声で楽しみましょう。

ただ、音声データの保存ができません。
以前あったのですが、無料ではなくなってしまいました。
探してみます。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語で自己紹介2

昨日の「英語で自己紹介」の続きです。

自己紹介を大喜利風というか、ジョークを交えてというのは、
「72歳はとバス名物ガイドが教えるおやじギャグ英語術」と
いう本の知恵からいただきました。

http://goo.gl/pT6Orc

約50年間英語ツアーガイドをされていた方の著書です。

この方、「佐藤」さんなのですが、
さて、この方の自己紹介はというと、

“My name is Sato.”

“Sato means sugar in Japanese.”

(「サトー」は日本語で「砂糖」という意味です。)

さて、その後どう続いていくと思いますか?
これが実にふるってるんです。

“You can call me “sugar” but not “honey”!”

解説不要かとは思いますが、
「ハニー」というのは、夫婦や恋人同士で
相手を呼ぶ際に使ったりします。

特に70歳を超えた翁がこれを使うと、効果も抜群ですねえ。
いや、脱帽です。

前回の私の例では参考にしづらいですので(笑)、
ご紹介させていただきました。

「佐藤」さん、英語で自己紹介をすることがあれば、
ぜひ拝借してはいかがでしょうか。

その他の方は、引き続き考えてみましょう(笑)!

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

英語で自己紹介

外国人に自己紹介をする時があるかもしれません。

ここでご自身のお名前で
少しだけ大喜利風な自己紹介考えてみませんか?

私の苗字は、「岩本」ですが、

「岩」は“rock”

「本」は“book” で、

My last name is “Iwamoto”.

(last name = 「苗字」 ※first name = 名前」)

It means “rock and book”.

(それは「ロック(岩)とブック(本)」という意味です。)

(イッ ミーンズ ….. =「それは….という意味です。」

So… (だから)

My ancestors were very flexible.

(私の祖先たちはすごい柔軟性がありました。)

Sometimes, they read serious books.

Other times, they were crazy about rock’n roll.

(ときには真面目な本を読んで、またあるときはロックでぶっ飛んでいました。)

…んー、これはボツですね(笑)。

しかし、上手くクスリと笑えるものができれば、
笑いは万国共通。距離が縮まります。

ご自身のお名前から何かできそうでしょうか?

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

犬にまつわる英語

犬の話題でもうひとつ。

私が小さい頃、犬を飼っていました。

「かわいい~」と
近寄りたくなるようなタイプではなく、

オオカミのような風貌で、
小さい私は結構ビビッていました。

ですから、普段はナメきって
私に愛想を振りまくことなどしない彼も、
空腹のときは事情が違います。

私がご飯を持っていくと、
それを見て彼は、ちぎれんばかりに尻尾を振ります。

でも手に持っているものって
魚を食べた残りの骨や
野菜カスの上になにやらの汁をかけたもので、
なんだかグチャグチャ。

さて、

“a dog’s breakfast”

意味、想像つきますか?

“a dog’s breakfast”「メチャクチャ(な状態)、台無し」

ちょっとかわいそうになる表現です。
どれだけのものを食べさせてるんでしょうか(笑)。

「犬は人間の最良の友」なんて表現もあるのに。

そんなものでも彼は尻尾を振って
ガツガツ食べてくれていました。

でも聞くところによると、
犬には人間と同じものではなく、
ドッグフードだけの方が良いという話もあるようですが、
どうなんでしょう。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

アメリカの長距離バスで

駅の構内をふと見ると、
長距離列車の旅案内広告がよく見受けられます。

日本の最先端技術の粋を集めた
新幹線や高級列車の旅はさぞかし快適なことでしょう。

10年前の米国留学時、
長距離バスで米国ほぼ一周旅行をしました。
全ての州に滞在ということではなく、
例えば、3日間バスに乗りっぱなしということもありました。

狭い車内で3日間何をやっていたのでしょう(笑)。

米国南部でのバスの乗車環境は劣悪でした。

バスターミナルでは並ぶこともなく、
乗客は到着したバスに一斉に乗り込もうとするし、

車内で隣り合った人(黒人)は、
こちらの席にもわざとのように(というか、わざとですね)
体を預けてくる始末。

座席のシートは破れて雨漏りもあったように記憶しています。

南部とその他地域の差は歴然で
考えさせられました。

JR九州の高級クルーズトレインの話題を目にしたり
リクライニングしてくつろいで
スマホを充電させて、ゴミ捨て放題な
新幹線に乗るたびに、ふとそのことを思います。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

海外へのおみやげ

あるお店でこんな商品が。
スターウォーズのダース・ベイダーと
花火の柄の手ぬぐいです。

こういうのは、海外へのおみやげにもアリかなと思いました。

海外へのおみやげって悩みますね。
こちらは日本の文化をと思っても相手によりけりです。

私も昔、アメリカに留学するときに
ホストファミリーへのおみやげとして
半被と和柄のカバンを買いましたが、
使われる様子は一切なく(笑)。

ある時、日本のことを
現地のある小学校で紹介する機会があり、
おみやげとして渡した半被をそこで見せようと
ファミリーに「貸して」と言ったら、
袋に入ったままだったという苦い経験です(笑)。

やはり普段の生活になじむものでないと
喜んでもらえるのはその場限りになる可能性も高いです。

立場を代えて考えてみれば、例えばアオザイもきれいですが
買って帰っても、なかなか着る機会ないですよね。

お世話になったホストファミリーの息子さんは
フランスのサッカーユニフォームをよく着ていて
聞けば、以前一緒に住んだフランスからの留学生にもらったとのこと。
背中には、その息子さんの名前入りで、
なるほど、これは喜ぶよなあと感心しました。

日本半分+実用半分が、いいバランスで。
でも、その「日本半分」が決して私たちが思う
“伝統文化”だけではないところが
私たちの思いこみが問われるところです。

味覚は万国共通ですから、
お菓子は喜んでもらえますね。

抹茶味のキットカットなどは人気、と言われています。
あと、いろいろな味の炭酸飲料も面白がって
買う外国人観光客は結構います。

ひとつ誇らしいのは、日本のお菓子は、
自分の土俵ではない洋菓子でも
見た目もきれいで喜ばれます。

他には…
見たことはありませんが、
日の丸の赤白のミッキーマウスとか
浮世絵風の世界各地の絵はがきとかがあれば
また喜んでもらえるかもしれません。

たかがおみやげ、かもしれませんが、
「日本といえば…」よりも、
自分のワクワク感、好奇心を頼りにするべきでしょう。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2

<お知らせ3>
旅行英語を自宅でマスター!

動画講座「英語で世界に弾丸トラベル!」
 ↓
http://goo.gl/kGeaFA

都内の北部は”everyday life Tokyo” で

ふと都内のある地下鉄駅の路線図を見ると、
写真のような外国人向けの路線図が。

都内の東側は“Cultural Fusion”(文化の融合)

中心部は“Metropolitan Luxury”(都市部の絢爛)

南側は“Night Life”

西部は“Cool Tokyo”(クール・トーキョー)

と、されている中、北部は真っ白です…。

もともと北部に住んでいた身としては、いささか不本意。

新宿のゴールデン街が人気なら、
知る人ぞ知る、ですが、
斎藤酒場やまるます家は決して劣ることはありません。
(外国人に来てもらいたいかは別として…)

春の桜の美しさ、音無親水公園からスタートして
石神井側沿いを散策しての桜は極上ものです。

旧古河庭園は…洋館と日本&西洋庭園だから、
外国人観光客向けかとなると、どうかな。
でも最初から判断してはいけませんね。

篠原演芸場はご存じでしょうか?
希少な芝居小屋です。

(東京以外の方、わかりづらくてすみません!)

もちろん、限られた時間の中で有名なスポット巡りは
当然だけれど、だからといって、
はじめから真っ白では、何も始まりません。

「日本人の日常生活が垣間見える」のは、
外国人観光客が大いに望むもの。

クール・トーキョーもいいけれど、

“everyday life Tokyo”

私たちの日常の中に、
「こんなこと外国人に紹介したら面白いかな」
と思ってみる視点が大切です。

<お知らせ1>
10月から2月までの全10回で、外国人への日本案内をマスターします!

「日本を紹介できる!」英語講座開催!
 ↓
http://goo.gl/4U6qUu

当講座の無料体験講座開催します。
 ↓
http://kokucheese.com/event/index/323362/

<お知らせ2>
道案内の仕方など、重要表現がわかる!

無料メルマガ「岩本寛のようこそ英語を学ぼう」全10回
 ↓
http://aeruba.co.jp/ach/eng2